やる夫はミッドチルダの地で生きる魔導士のようです キャラクター紹介 2

【支援Wiki】

..

. ..
9886 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2016/03/28(月) 00:43:13 ID:SC2KGYig0
                     <   ̄ ̄ ̄  >
              /               \
             /     r‐< ̄ ̄>...       ヽ
            /     ,ィ:.|:.:.:.:.ヽ:.:.:.\:.:.:.>、     ヘ
               '     ./:./`ハ:.:.:.:.:.:\:.:.:.\:.:.:.:ヘ     \
              {     /:.::|ミx'ヘ;.:.:.ヽ、:.:ヽ、:.:\:. }ヽ.,、     ヽ
            ヽ  ,.イ:.:.:レ   ト;.:.:ト、\}_\:.:ヽ:ト、:l. γ,    /
            \ j:.|:.:.:.:|, -―;ヽ:ハ` 'ン云x\:}レ、:}ヘ|. ト、/
             У:.j:.i:.ハ.   _ 、ヽ} , 辷リ_r┴'ニヽヘ |ー
               /イイ{ l:.:、トz=‐' ヽ,-{   ,,,,,, } ̄|ス_|ヽヘ
            ー '  ハjヘハ{ヾ'''''_ノ 、` ー‐くヽ:.:|ノ、ヽ{  j
                  /:.:.:.|:.:.:.iヽ __  r   フ r仆`´ `ン ,イ
               /:.:.:.:.:|:.:.:.l< ト `_ ´イ.|/:.ヘ    /:.:ヘ
               /:./:.:.:|:.:.:.|   |⌒i⌒i⌒/:.:.r┴-x、ム__:.ヘ
          /:.:/:.:.:.:.:.j:.:.:.l-‐‐、ヽ;.|;.;.:|;./:.:rx|;|;.;.i;.;.「〉.  ヽヘ
          /:.;イ:.:.:./ ̄,:.:.:.:j_,.Y/ ̄ ̄7:.:.:| ヽ!;.;.l;.;.|{`ーx .}:ヘ
  rミt、     ///:.:.:/  ./:.:/:.|-‐‐んニニ/:./:.:l.  \l;.;.|i_,ィハ |:.:.ヽ
  |::.>ミt、  {/ ./:.:.:/l ,..厶イ彡ユ/ ,.イ/イ:.:./| 、   ̄ /  ヾ:.:.:.:.:,
  |::.::.::.::>ミt{、厶イ少彡< ̄ ̄:.l / /;イ/:.:/ |  ヘ  ィ/、 { {:\:.:.:.
  l::.::.::.::.::.::.::.ト-イ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::. lイ /イ/|:./  .|   ` '  }  \`ヘ:.ヾ、:.ハ
  l::.::.::.::.::.::.::.|ニニ|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: |ノ{レ' .|:i  ,イ      |`ーr‐ミx}:.:.,ヽ:i
  l::.::.::.::.::.::.::.|ニニ|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: |/`<_ ;i_厶j        | / | } ヾ:.:.  ';}
  l::.::.::.::.::.::.::.l::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: |/;.;.;| |;|;ヾ|;.{        .| / l '  ノ:.:.:}  リ
  l::.::.::.::.::.::.::.|::jヘ|::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.: l;.;.;.;.| |;|;.;.;|;.;!      ,.イ/ |/ |:.:./  j
  \::.::.::.::「}l:ノ .{:rγ;:.::.::.::.::.::.::.::.:|;.;.;.ノー';.|;.;.;|;.ヘ     厶イ   |  /:/  ,イ
.    \:.〈 {:} . |:| | i::.::.::.::.::.>イ;.;.;l;.;.;.;.;|;.;.;l;.;.;.>-ィ´ /   .| イ/  /:.j
       ヾi `j. l」 l |斗也斧;.;.;.j;.;.;.j;.;.;.;.;};.;.;j;.//;.;{;イ  {    |  ' /イ/
      λ 、   , }| |/ノ;.;|;.;.;.;l;.;.;./;.;.;.;.j;.;.;{/;.i;.// |  |   | ー ' /
        入ヽ、   ノ,イ/;.;.;.j;.;.; j;.;.;l;.;.;.;.;/;.;.;l;.;.;j;.レ j ,イ.  |
      { ヘ`ミツ//;/;.;.;./;.;.;/;.;.;.j;.;.;.;.l;.;.;.;{;.;.{;.;ハ / / |   |
      レ 入_/ ./;.;l;.;.;.;.l;.;.;.j;.;.;.;/;.;.;.;.|;.;.;.;|;.;.;|;.;.;., |.|   |
     厶イ  ,イrく;.;.ノ;.;.;.;.|;.;.;{;.;.;.;i;.;.;.;.;.|;.;.;.;l;_><ヘl.|   |
【アティ】
時空管理局本局・教導隊開発局一等海尉。
開発局は新規の魔導技術を開発・研究する部門で、最も企業との繋がり深い部門である。
ある日、管理局次元航行艦やデバイスを製造するスターク・インダストリー社長のトニー・スタークが連れてきたのがやる夫だった。
『ミッド式に負担の少ないカートリッジシステムのテスター』として紹介された15歳の少年は、瞬く間に開発局名物となった。
負荷に耐え切れなかった試作デバイスを、カートリッジを、汗とをバラバラに散らせる少年の技術開発コード”スキャッター”に彼女が命名する。
しかし、彼女は知っていた。
その裏で教導隊への入隊のための血を吐いた後にもなお訓練を積んでいることに、倒れるように開発局の片隅で眠る彼のあどけない寝顔を。
彼女がやる夫を介抱したのは、最初は親切心だったのだ                                     うん。

9887 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2016/03/28(月) 00:43:50 ID:NJYYtwss0
最初はwww

9888 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2016/03/28(月) 00:44:22 ID:GBgXui1U0
おそらくこのスレの判定はもうないかなと思いまして
ダイス統計更新しました 判定あればまた更新します

最初はに草

9889 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2016/03/28(月) 00:46:51 ID:RaAJi3W60
後ではまったんですね(白目)

9890 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2016/03/28(月) 00:48:11 ID:sJdHSbjQ0
最初はwwww

9891 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2016/03/28(月) 00:49:26 ID:iuFJ9SsA0
最初は(意味深)

9893 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2016/03/28(月) 00:54:27 ID:RaAJi3W60
ていうか改めてだけどエリートおおすぎぃ!

9894 名前:寝王 ◆PmTy5B66Co[sage] 投稿日:2016/03/28(月) 00:54:31 ID:SC2KGYig0
               / l             ,        、             l |
                 /  l        i  /| i    !   !ヽ           l |
             / / l     i   /! _ム イ   | i `iヽ、  ト、  .     l |
              / / l    _|,. ィイ´/  | |ヽ  | ハ | ヘ` i‐- __i    l |
              / /  l     | /  |/   |i ヽ  |!   i|  ヽ| ヽ |    l |
          // l   l     |/  ,,jニ二ミ  ヽ |  二ニニ..,,_ ヽ|    l|
            レ l i l     |,ィ彳::::o::::リ    ヽ |   i::::::o::::气、 |    l|
                l i l  ヘ  ヾとつ二ノ    ヽ!   弋二_ノっソi /  l|
            | ハ l  ヽ ヽ                      / /    l |
            | ! | l    \ヽ           i           / /    l |
                リ  | l     iヾ、                     / イ   / /.|
               | l    i 、ヽ      / ヽ       /,イ   / /|
              | l i    l \       i  !       //   イ / ト
                  ハ l !    l,.イ `i 、   ゝ.ノ     イ  i   / |/  | ヽ
               /  l !ヽ  l   l i         イ !|   l  /       ヽ
            /  _,.| H|:ヘ  l   l    ` ´   l    l  /::|ヽ _   ヽ
               //  |! |::iヘ l   lー- 、  , -―l   l /|::|      `ヽ ヽ
            // ヽ     |::| ヘ l   l,. -く ヽ ハ ,.ム    l / .|::|    / ヘ ヽ
             / l   ヽ.   |::| ヾ. r ´    V i/   \ レ  |::|         l  ヽ
         / |    ヽ   |::|   | -─‐- 、i i r ─‐-  i   |::|   /    |  ヽ
【近衛スバル】
バニングス家執事鮫島の姪、バニングス家執事見習い。
出会った頃、やる夫は仕えるべきアリサと同じく敬うべき相手だった。
幼少の頃、やる夫は一緒に庭を走り回る友達だった。
全ての機転の日、守れなくてごめんと泣くやる夫に震えるだけたった己を叱責し、並び立とうと誓った。
始まりは敬意、日々は友情、誓いは憧憬。
己にとってやる夫とは肩を揃えて胸を張りたい親友だった。
だから、この思いは秘めるべきだったのだ――――成長するにつれ胸を焦がす、淡い火は。





なおそんなの関係ねぇと言うように手を出された模様。
情緒もなんもねぇな

9895 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2016/03/28(月) 00:56:34 ID:GBgXui1U0
情緒もなんもねぇなに大草原

9896 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2016/03/28(月) 00:56:56 ID:olslkcXg0
どういう経緯でてをだされたんだろうな、スバル

9897 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2016/03/28(月) 00:57:31 ID:rViI7SZo0
子宮を持ったのが悪い

9899 名前:安価のやる夫だお[sage] 投稿日:2016/03/28(月) 00:59:02 ID:Vb0zyXEk0
手を出された…どっちがとは明言していないのがまた

.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : やる夫系 - ジャンル : その他

コメント

No title

もうやだこの種馬w

No title

この作者アメリカに行く云々PMC云々でエタったんじゃなかったっけ
まぁどこまで本当かわかんないけど

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)