やる夫達は幻想郷で生きるようです 第11話「A君が出掛けて15分後にBさんも出発しました。」

【非安価】【R-18】やる夫達は幻想郷で生きるようです その2(現行スレ)
-----------------------------------------------------
..
55 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 03:46:46.06 ID:0yjh3Iy6





                             =≡≡二=≡=二≡=≡=≡=二≡=≡≡二==≡
                           =≡                          ≡二=
                           ≡=   第11話 A君が出掛けて15分後に       =≡
                           =≡        Bさんも出発しました。      ≡二=
                             =≡≡二=≡≡=二≡=≡≡=二≡=≡二==≡=



.

. ..
56 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 03:47:03.86 ID:0yjh3Iy6



. . ................:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:........... . . . . ............ . . . . . . . . . . . . . . . . ..:.:...... . .    . . . . . . ...........
. . . . ...............:.:.:.:.:.:.:.:.:.:............. . . . .................... . . . . . .. . . . . . . . ....:.:.:....     . . . . .
  . . . . ...............:.:.:.:.:.:.:.::............. . . . . ............. . . . . ...... . . . . . . . ........:.:.:....
                  . . . . ...... . . . . . . .... . . . . . . . . . ........... . . . . .
             n      . . . ....... . . . . ...... . .    . . . ....................:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.............
             |] p    . _ . . . .            . . ..........:.:.:.:.:.:::::::.:.:.:.:........ . .
             }| {}       ,! | . .              . . .....:.:.:.:::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:...... .
-‐‐‐‐‐:‐‐‐.:‐‐‐‐‐‐‐‐'ー'‐‐‐‐‐‐┴┴‐‐- 、,,_           . ....:.:.:.::::::.:.:.:.:. __,,.. --- ''"
_ []  .:  .:      ロ  [|     __ ロ   `゙゙'''''ヾ、,,       . ._,,. - ‐‐ ''"´
::|  .:  .::   []       卩 |::|   ___      `゙'ヾ、___''_´_       _
  .:   :::.   口 冂        []  |::.|____          ,.---、、  |;:;:::|       ┏                        ┓
  .:    :::.        ____       Π  |::::;;|    .ji ||    |;;::.:.;;;|:|   |::;:::|   ,.-、 ┃ 「死後の世界」             ┃
 .:     :::.,.‐‐‐‐、.  !:::::;!    ____      _,----、   _ , |::..::;:::|.|   j::.::.|   |:;:::|  ┃ 科学の発展した現代においても   ┃
 ___.      |::;:;:;:;:|..|  |.:.:.:|    |::;;;:|   _.  | |:::;:;::;;|.|  || || |.:.;::.:.:|:|  ┌‐‐┐  |::.::|  ┃ 存在が不明な物として知られる。 ┃
r‐v'i     |:::::;:;:;|.:|  「 ̄ ,. -‐‐‐‐‐‐-,._ ! i'i'i.| |:;:::;:;:;|:|  || || |.:.:.:::::|.| [ ̄ ̄ ̄] ┌─  ┗                        ┛
|:::::|.l iヽiヽ r; |::::;:::;;|:.|    l,. -‐‐‐‐‐‐-v´i !| |.l| |::;:::::;;|.|   ┌-----┐       r‐‐‐
|:.:.:| | ! ll !.| !|:.:.:;::::|..|    |::::::;::;:;:;:;:;;;;;;;;|::..! ll |:!l |:.:;:::;:;|:|  ┌┴‐‐‐─┴┐     |`r‐‐
|....:| | ! i! !.| l|;;;;;;;;;;|..|_   |::::::::;::;:;:;:;:;;;;;;|:...! .!l|:lr';;;;;;;;;;;;ト1 └‐─‐‐‐─‐┘     | :|;;;;;
. ̄.´l ! |  i.| ̄ ̄ ̄! l_   |:::::::::;::;:;:;:;:;:;;;|:.:.! ,!,| | ̄ ̄ ̄´!_                  | .|;;:;:
 ̄ ̄   ____|___! ̄i   |::::;:;::::::::::::;:::::|:...!  [ ̄ ̄ ̄ ̄]               | :|:;;:;
     |:;:::::::::::::::;:;::::|./   |:::;:::;::::::;:;:;::;;::|:::.!    ̄ ̄ ̄ ̄                |. |;:::;
       ̄ ̄ ̄ ̄´     |:;:::;::;:;;:;:::::;;:;;;|::::!                           |: |;;:::
                 |;:;::::::::;;:;:::::;;;;;|..::!                           |; |;::::



.

57 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 03:47:18.23 ID:0yjh3Iy6






                        ┏                                                    ┓
                        ┃ 「人間は死んだ後どうなるのか?」                               ┃
                        ┃ これは最終的に全ての人間が経験する事ではあるが、               ┃
                        ┃ その経験をする瞬間まで分からないままその時を迎える事が殆どである。   ┃
                        ┗                                                    ┛





                 -―――-
             .  ´          `
              /  / -―――‐-       \
          |  ,/  ※   ※   `ヽ、}   \
          |  { _____   ※   }     ヽ
          | /´: : : /: ;イ : : :  ̄`ヽ、  !     }
           / /. : : : /≠、| : : : /|:|! : : .ヽ|    /
.           / {: : : :{/=ミ、 |: {: / !ルヘ: : : {     l
.         {  ハ: : / ん沁 VN ,ィァ=ミ: : .\    |
.        / //ヽ:{ 弋)ツ    ん沁| }: :ハ ゝ  ヽ
        / //. :/ハ      '   弋):ソj/ィ:/ ヽ  ノ
.       / / {: : {:.:∧     _       /. :/|     :,                  ・・・・
       / / . :!: :.l: :{:个:..   `   ...イ: : l :|     :,
..    /  {: : :.|: : |: :ト.>{ ≧‐-‐ チ,ヽ|: : :| ハ     ヽ
.    /   ; : : |: : |: :|{ {` `ー-‐ ´ 〈|: : :|: : }        \    ┏                                     ┓
    ′  }:.:./|: : |: :|{ ヽ,.へ   / /l: : :|: . ヽ         :,   ┃ やる夫の幼なじみである彼女は                 ┃
   イ   /. :{ ハ: :ハ: ハ //´)´   / V ∧: : . \        :,   ┃ やる夫が行方不明になった後、                ┃
. ∧{   /. :r'― ∨ト、:.{  '´,.)  /   V: ∧: : : . \     }  ┃ 両親からやる夫が愛用していたパソコンを譲り受けた。 ┃
 { ∧  /;イ: :}    }/⌒!   ´ ノ\'´  Y V : }: : : : : . ヽ  /{ヽ ┗                                     ┛
 ∨∧// ; :/   /{. 〈  ,/、/    }  } } }: : | : : : }:.}‐ ´  / .}
.  ∨/|'  y  /{. { ヽ \_{ヽ 厶ヽ  ,/ /イ:ハ:.: :|: : :,イ: }   / /
.   ゙{ { /  /  { \ \ r〈{ {ニ  ∨ / ,/ }: : }: :/ }:/}__/./
     {  '   ヽ  \ヽ } ゝ{   }-、    ヽ/ / //_/



.

58 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 03:49:07.71 ID:0yjh3Iy6



                     _____________________
                   / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                     / /                               ./
                  / /                                  /
                    / /       ____           i、     ./    ┏ ./                               ┓
               / /      /____    ./ ̄y  ̄/   i、   /    ┃   当時、やる夫と親しい間柄にあった人物は  ┃
     ______ / /      /      /  /   /    i、 /      ┃ 「やる夫」という存在を                  ┃
 ̄ ̄ ̄|\ヽニヽニヽヽニ/ /      /      /       /     i、/     . ┃ 認識出来ない状態であったので、        ┃
     \ \ヽニヽニ゙;/ /                                  / ┃ 何故か家にあったパソコンを、         ┃
       \ \ヽニ / /                             /  ┃ 近所で懇意にしている少女の両親に      ┃
        \ \/ /____________________/  ┃ 譲ったのがキッカケである。           ┃
          ヽ0<)))────────")))))────────从   ┗                             ┛





                   -――――- 、
             r        ┐        ー- 、
             L -――‐-|               \
              /´       ※ノ                 ヽ
          / ※ ___/    i
          ,イ'〒 「   {  !    |
        //| | |   ヽ |    |             ヽ
         レ' | ,ハ. |     ト、|     |              }
       _ノ| | 、ト、    | }     |            i {
.      ‘   `{   }∧  ,イ |    |             |    ┏                              ┓
       ゝ      :  }イ | |      !                |    ┃   そして、数日後                  ┃
       ヽィ_、   :   | | |      ∨          |   ┃   記憶のフラッシュバックが起き、         ┃
             ヽ  :   | ! |     ∨                 ┃   やる夫の両親は精神に異常をきたし、     ┃
           ノ j   |   ト、     ∨             ┃   少女も毎日を後悔と懺悔を繰り返し、      ┃
            〈´  ゚   |   | 〉、    ∨               ┃   パソコンの事など完全に抜け落ちていた。  ┃
.           }     |   |//`ァ‐- 、 ∨            ┗                              ┛
             ゝ-‐tァ' ‐|   |' / 〉∨、`ヾ、
               |   | / / ヽヽ\  ∨
               |   |, /   \\\ ∨
                 /|   |/       \\},.∨
               ゝ|   |          i`ー―∨
               |   |         |    ∨
               |   |        |    ∨
               |   |         l       ∨
               |   |          |      ∨



.

59 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 03:49:22.62 ID:0yjh3Iy6



                   _   --  _
                   , ィ ´  ___    ` ー 、
                  //, -‐ '´    ` ーr   \
               { f´             l       ヽ
              l l     ____    l      :.
             、__l l,_ィ:7´ヘ:{ヾム斗:`ヽj、 _    ∧
                 7://X{  从x斗ミヾト、: :`厂`    ∧
              从/ィ示   ´f::ハ ヾ; i:.l:,ハ      i
             i  l:i代リ     ゞ' - '   j/l:ト:j      ′
              l  l: l   '___   u   i: :l: l      ,:
               l  l八  ∨  ヽ    ,: :.l: l     ハ
                l  l: : へ ヽ_ノ  , ィi: :.,': l    :   :.
.              l  l: : l: : :.>___≦-‐/: /ヽl     {   ヽ
            l  l: : l: r‐f´      /: /‐く_!    \   \
             l  l: r‐':::::::}`    ̄/ : :!:::::::::ヽ     `
              l  l: l l:::::::ト、__, イ:/ :/:.i::::::/ \
              l /:l: :! !::::::!    ,: /: l:.l/  /   \
               / l: :l  !:::::l , ィ:´:.从!:.l: !:  ′   \
           /  ノ从 ヾ/:ヽ:/  l: :l :l  :       \
           /    /   /ヾ:/:i   从}八  ;       i
.          /    /   /::::/i::::::l     /  i :         !
       __r'     /   /::::/ :l::::::l      ヽi       l
.     /       {  /::::/  l::::::l         !         :.
.     /         } /::::/  l::::::l        l
  /           :/::::/   :l::::::l        ノ!

                           ┏                                                    ┓
                           ┃                                                    ┃
                           ┃ 先日も、少女は公園で一人落ち込んでいたが、                      ┃
                           ┃ やる夫のネット上の友人を名乗った「やらない夫」の存在を知り、          ┃
           / ̄ ̄\        ┃ 今になってようやくパソコンでやる夫が何をしていたのかを調べる事にした。  ┃
         /  _ノ´ ヽ、      ┃                                                    ┃
.        |   ( ●) (●)     ┗                                                    ┛
        |   (___人__)
            |       _.ノ
          |     _/__゙ヽ_
         j、_    (〈_r- ヽ ヽ、
        √::::::...`ミュ、r'、〈`ヽ、 |
        /.::7 ̄ ̄. : : .:.:.ヽ_ヽ   ト、
     / .:::/.:::::::::::::::::::::::::::::..\Yー‐ソ,
      ,' .::::/.::::::::::::::::::::/ ⌒ 、ヽ,:::::::::|
      i .:::::::::::::::::::::::. ::::::::::::::..ヽ::.',::::::::|
     i ::::::::::::::::::::::/ .:::::::::::::.::::: }::::;::::::::|
     i ::::::::::::::::::::::l .::::::::::::::::::::: ,.:: i::::::::|
     ', :::::::::::::::::::::;i .::::ヽ::::::::::::::l_:::|:::::::|



.

60 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 03:49:35.10 ID:0yjh3Iy6



      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ llヽ
      | ┏───┓ ∥|
      | │      │ ∥|      ┏                                            ┓
      | ┗───┛ ∥|      ┃                                            ┃
      |            ∥|      ┃ パソコンには彼の日記と、                       ┃
      |            ∥|      ┃ 行方不明になる前の足取りが想像できる内容が記されていた。  ┃
      |            ∥|      ┃                                            ┃
      |______∥|      ┗                                            ┛
       ) ≡≡≡≡≡≡)
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





     ______________  __________          ┏                                 ┓
   {\              `\               \       ┃日記には突然、両親や少女、他の友人・・・   ┃
     \\               \                 \     ┃果ては彼をイジメたいじめっ子まで、       ┃
      \\                \                \    ┃やる夫を認識出来ない状態になっている事が  ┃
        \\               \               \   ┃克明に書かれていた。               ┃
         \\                \                ┗                                 ┛
           \\               \                  \
            \\__________\ ___________\
             \ソ三三三三三三三三三三ミ彡三三三三三三三三三ヘ
               `く三三三三三三三三三三入三三三三三三三三三三ゝ




.

61 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 03:53:56.14 ID:0yjh3Iy6



                             _____
                            /    `‐-、_
                          /:.        :.`:‐-、_
                           /:.:.:        :.:.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ____
                 _____    l:.:.:         :.:.:.:.:.:.:.:.::.. ヽ   `ヽ
             _,-‐-'´..:.:.:.:.:.:.:.`‐-、_l:.:.:.:.           .:.:.:.:.:...  ヽ   ヽ
      ____,--'´       ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.          .:.:.:.:.:.:.:.:.:... ヽ   ヽ
  ,イ ̄´´              ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.        ...:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.. ヽ   ヽ
/i:l                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:.; ヽ   ヽ
:i:i:i:l                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.          :.:.:.:.:.:.:.:.:..: ヽ   ヽ
:i:i:i:l                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:           :.:.:.:.:.:.:.:.:.:  ヽ   ヽ
l:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.           :.:.:.  :.:.:.:  ヽ   ヽ
li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:          :.:.:.:.:  :.:.:.:.:.  ヽ   ヽ
.li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.        :.:.:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:..  ヽ   ヽ
..li:i:i:il                    ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:          ,-‐--、_ :.:.:.:.:.:.   ヽ   ヽ
. li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:       /;,;,;,;,;,;,;,;,;,;`-‐--、___ヽ   ヽ
 li:i:i:il                   ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.     ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三=ゝ
 .li:i:i:il                      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:   ./;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;,;__,--'´三三‐'´
  li:i:i:il                        ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ.. /;,;,;,;,;,;,;,;,;,__,--'´三三 ‐-'´
  .li:i:i:il                     ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.__ヾ´__,--'´三三-'´
  li:i:i:il                       ..:.__,-‐-'´ ̄=_/ ̄ヽ、三三-'´
  .li:i:i:il               _,-‐'´ ̄三三三三三,-'´___,-'´
   li:i:i:il            _,-‐'´三三三三三三-‐'´ ̄ "´   ┏                                 ┓
   .li:i:i:il        _,-‐'´三三三三三-‐'´ ̄          ┃ 最初は違和感について書かれていた内容が、   ┃
   li:i:i:il     _,-‐'´三三三三-‐'´ ̄                  ┃ 日付を追う毎に、苦しさを吐露し              ┃
   .li:i:i:il _,-‐'´三三三三-‐'´                     ┃ 誰にも相談出来ない辛さを綴っていた。       ┃
    li:i:l/三三三三-‐'´                            ┗                                 ┛
    .li:/三_,-‐'´ ̄
    .`´ ̄



.

62 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 03:54:08.11 ID:0yjh3Iy6



            . : -=ニ=-   \
       . : : : :/´      \  \
      . : : : : , ,'    /   /\ 、 丶
        : : : : : i ,'   (⌒y (⌒y ti ,ヽ\ ヽ
.      : : : : : |  ti  /´)  /´) / . ヘ::}
        : : : : |     ' ti /. -<  ヽ 、  }
.       : : : :|  ti ,   イ  }ヽ   \  :. ∨ヽ
        : : : |i´) ,'/  }  lト、|\ ノ}、 }\}  }
       : : :,'.l  /i !  }  l}斗イヽ } ∨. :ノ: :{
       : :/`l/  l { /.ィ´}!ムィぅ茫  `ー― ┐
         : :{/i   :| }/} /j/ィ癶:ヘJ:{  : :   ′          ┏                                ┓
    i   : :|  | : :|.イ/ィ {  ー-`ー=つ : :    { 、          ┃少女は愕然とした。                        ┃
    |    : :|  | : :| :{' { :{ : : : : : : : : :       \        ┃自分が思っていた以上に、                   ┃
  . : l    : :|  | : :l :{  { :{ : : : : : :   。      `  ヽ      ┃親しかった幼なじみは「絶望」を覚えていたのだと。 ┃
  . : :     : :{      { :{  { ;{               イ    、     ┃それも、その一端を担ったのは            ┃
. : : : :!   : ハ、:{  : { :{  { :八   J       , -‐ ´〈     }     ┃間違いなく自分自身であるという事。          ┃
: : : :.:i     {  {!   { ∧ 、{ :.、                   }     ┗                                ┛
: : : : |     {  {l   { { ∧ \ \     。      {     }
: : : : !        }l   { l:{ iヽ   、\        }    ′
: : : .:        ∧、  V{ | :}≧‐-\ ヽ _゚o -‐. : :
: : .:′      /. : : 、  \} :}       ヽ} /i i: l: : : :    '
: /       '. : : :}  ヽ   ヽノ        }}/i { i: |: : : :    ,
/      .: : : : :} ̄ `\  ゙ .      }!iハl| i: |:. : :   /‐-
        ム-― '      \  ヽ     /}l! l}| i: | : :   ハ    ヽ
      /. : : : :         ヽ  }\__ム}l! l}| i: |: :   { }: .     \



.

63 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 03:58:41.97 ID:0yjh3Iy6




            l     ヽ〃       | |!
            | ,r         y  |
             |  |   ,ソ ヾ    |.  |
              l、 :|          |、 ,|
             |  .l          |  |
            | .|     `´    .ノ   |
              {'ヽ|.    ,.、    し'ヽ}|!       ┏                            ┓
             UUl、   个    lUUU        ┃  また、少女は確信してしまった。        ┃
             ヽヽ  |    :||:    |   ノノ      ┃  「やる夫は既にこの世にはいない・・・・」と   ┃
               |    | |    |          ┗                            ┛
                 l    ,l .l   ,l
                   |   | |    |
               |_,,_  |  | _,,_ |
               (" ̄ ゙) (" ̄ ゙)
                `ー‐' ', `ー‐′
             ヾ  " ,゜;; ´´  ノノ
                    ‘ ; `
                  ;





    〉─‐ ァ: 7:¨: :/: ̄.: :|: : : : : \: : : :ヽ: : : : \: : : : \|_
.   /: : : : :/: / : : /: : : : /|: : ∧: : :.|\: : :|\_ :|: :|: : : : : : :_>
  /: : : : :/ :/_:/:/|: : : / :| :/  : : | _ 斗七 ∨| ∧: : : |\:\
. 厶イ : : | /∨|/丁: :`メ. |/    ∨ .:ィァテ气ミl/ ハ: :│ |  ̄
  / | : :八| 〃卞不气ミ:::..     .::´ ト{::::::}.}  }} ' : Ⅳ: |
. /:/|: :/ : | {{  ト{::::::} }         弋辷ノ   | :│} ト、  ┏                                         ┓
∠人|V : : | ヾ. 弋辷.ノ             -''   : : |ノ │  ┃ 日記の他に彼が閲覧したホームページの履歴を残していた。   ┃
    |: : : : |    ー                      ,′ |:  |  ┃ 本来こういう物は削除して行く気がするが、                 ┃
.  /: : : : :|              ′         /l : : |'、 |  ┃ 少しでも気付かれたかった彼の心情を表してるのかもしれない。 ┃
  /: : : : : :|\                        厶| : : |:∨ |  ┗                                         ┛
 : : : : : : : | {\          - ニヽ       イ|  | : : |: :∨  ヽ
 : : l : : : : |   ∨ 丶、            _ ´ j/ / : :/| : :丶    \
 : : |.: : : : |   \  `  、 .._ . <人.  / /: / :| : : : :\   \
 : : | : : : ∧    \   \    /    / / '´ : : :| : : : : : :\   人



.

64 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 03:58:55.64 ID:0yjh3Iy6



              /        /                      \
                 /        /`ー=- ...___                ヽ.
              /        /     /    ̄ ¨  =--- ______/  /
                /        /   /     /            | ¦
           ,′        /  /       /               | |
           |       /L_,/       '           /     | ¦
              ,|       /     ̄√了 ア'ァ┬‐ィ--...___        _ノ |
          / !   ∠..__/  / /ゝ/__/  | / | .′| √丁∧, ̄ ̄ \ |
             ′!         /'  /| .//ィzl≠≧ミ/'’/  i/ 、_j_j_ノ|  、__\
           / ¦     / i /| |/7 イ/f:::::イ`  ′ / 'イ´l/ヾ!∧  |  |
        /   !     ヘ| V |  V i:::::::利         仗.ri /ィ ∧! |  |
         .′       /ヘ.|   !    弋:.z少       v少 /イ:| V  |    ┏                     ┓
       /           /:.:/:|   !    "´       ,   ` "  i | |    |     ┃少女はある種の覚悟を決めた。  ┃
       .′       /:.:/..:.|   !、                    .i | |    |     ┃「生きる」覚悟では無い。       ┃
      /        /:.:/:/|   !、\               イ  ! ! \  |     ┃「死ぬ」覚悟をだ。           ┃
     ′        / ─' く |   !、\ ヽ      ´  `  .<| |    \!     ┗                     ┛
    i       /      \| . ―‐ 、\ `   .. __ .イ' |  | /⌒ヽ __  )
   /      イ       /'⌒ヽ__ノ\` ー───' /   !   |./  /´  `ヽ
  ′   /: |     /  /⌒ヽ  \      .イ   ¦ |ー /´  ̄`ヽ. ヽ
 /     /:.:.:.:.:/     ′  '  . '⌒ヽ.  \   / .′  i!   | //´  ̄ ヽ   j
./     /:.:.:.: /      !    /  '⌒ヽ、   \ ' /    /    /´  ̄ヽ   /!



.

65 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:01:59.71 ID:0yjh3Iy6



                 -----
             ,  ´             `  、
            /                   \
         /  /⌒           ⌒\   '.
        :'  / ̄ / ̄ ̄/ ̄/) ̄ |
        |  |* /^_  / +/`)   /'l   |
        }  {_/_(_/_/__/_)__|__ |
        /__/:,: :_:/_/_|: / V_/_|:_: : V: : \
       /7:/: / : ∧: /:从:|  |: /}: ハ: /:|: ハ⌒
       '//:ィ:|: : |ィ斧芋ミ {  }:ィ芋斧ミ|:/: ハ| |
       |/' |:从:八vじリ       vじりノj:|:/ } l      ┏                                     ┓
       |  /'∨}   `¨       `¨   |: :|          ┃ 少女の考えは酷く短絡的で                      ┃
       |    ∧      '       ム: | :.  i      ┃ 非生産的で、科学的根拠も何も無い。                ┃
       |    /:l込、    ,      イ |:l:| 、  |      ┃ ただ、万が一の可能性であったとしても、           ┃
       |   ,|:l:|-、 l>    `   <r- |:l:|、 \      ┃ 「死後の世界」に旅立った幼なじみに謝罪をしたいのだ。  ┃
       |  /|:l:|{ノ V--、 `´-- 、八_,:|:l:| ∨  \    ┗                                     ┛
       |  /,:|:l:|、   、乂l\/_}ノ  / |:l:|、 ∨  ハ
       ,:   / |:l:| ∨ } ∨ | ∨ /  ,: /|:l:|ノ    / ∧
      ,  / 、|:l:|  V  〈--0- 〉'  / , |:l:|  ハ  / ∧
       /  /|  |:l:|  '.   | 、| /|   :. / |:l:| / {: V / ∧
      ∧ /: |  |:l:|\ :.  , ∨ {  V   |:l:|' /| : | / |
     / ∨ : |  |:l:|  ` } |、   |  {'  |:l:|  ∧: 「   /
    \_ノ : ∧ l: |、  ヽ j∧  '  /   }: | / }:.|_ イ
     /:イ: :| V }:j \__} / |  ∨{_/|: | '  | : |从
      从:{   |:|、   V  {    V   |: |/  | : |  \



.

66 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:02:12.62 ID:0yjh3Iy6



           /                      \
              /                        ヽ
          {l/-   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ― 、 ヽ       、
           | * /)  /  /       \|
             /|/_(_/__/ *   /^}* }        :
         //ィ: : : :/: : : ∧:`:T: Tー - 、__ / |         |
           ' /:/:.|: :/: |:/イ ∨:.!: :|:、: : :|: : 、ヽ、 :.         ;
           |{イ: : |:/>:-、{   マ:|!_:|_ム-|、: :.∨:、_,      |
           | マ: {イ示≧ミ  }' |:/ィ≠rォ、、: |}/  、      |
         ,  |从 弋zソ     て:::刈ヽ}/:|    \    ∧
          |  |: : |   ¨´        ゞ-゚ ' ´|: :|      \  l |     ┏                            ┓
          |  ,'|:.叭     ´          |: :|       \_, l    ┃ 少女は、彼と同じ方法で死ねば          ┃
        .: / |: :|: : 、    v‐ 、       /|: :|         :.   ┃ 有るかどうかも分からない「死後の世界」で   ┃
          | ,' |: :|: : :|\  `ー'     .イ/j: :j!               ┃ 再会出来るのでは無いかと考えていた。     ┃
          | /  !: :!:,ィ-/ >  _ ..  ´//|: :||          |    ┗                            ┛
          / ,  |: :| | {   | 〈 ` ̄ ´/  |: :||          |
        / /   |: :|ィ´ ̄) {  |ヽ   /   ,j: :j{
      , ,'    |: :|_,..イ  |( ̄) ̄{ ̄}  /|: ∧  \      |
       { /     !: :! /  { `/' ̄´ /  |:.{{\ 、  \      |
       | l    ,|: :| /    ∨/∧ /   |:.| /\}    ` ー ' {
       | |   / |: :|,'    ∧0- ∨      |: !'/  |         ∧
       Ⅵ  / l!: :!    / ∨イ       !: !   :.       | |
       |  ,'   |: :|    / |    |      |: |   \       |



.

67 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:05:05.63 ID:0yjh3Iy6



                 -―――-
             .  ´          `
              /  / -―――‐-       \
          |  ,/  ※   ※   `ヽ、}   \
          |  { _____   ※   }     ヽ
          | /´: : : /: ;イ : : :  ̄`ヽ、  !     }
           / /. : : : /≠、| : : : /|:|! : : .ヽ|    /
.           / {: : : :{/=ミ、 |: {: / !ルヘ: : : {     l        ┏                                  ┓
.         {  ハ: : / ん沁 VN ,ィァ=ミ: : .\    |       ┃ 一種の殉死みたいな物で、               ┃
.        / //ヽ:{ 弋)ツ    ん沁| }: :ハ ゝ  ヽ       ┃ 傍から見れば馬鹿げた話だ。              ┃
        / //. :/ハ      '   弋):ソj/ィ:/ ヽ  ノ       ┃ 問題は、彼女はそれを信じている事・・・       ┃
.       / / {: : {:.:∧     _       /. :/|     :,       ┃ いや信じたがっている事なのだろう。        ┃
       / / . :!: :.l: :{:个:..   `   ...イ: : l :|     :,       ┃                                  ┃
..    /  {: : :.|: : |: :ト.>{ ≧‐-‐ チ,ヽ|: : :| ハ     ヽ     ┃ 少女・・・・やる夫の幼なじみの「インデックス」は  ┃
.    /   ; : : |: : |: :|{ {` `ー-‐ ´ 〈|: : :|: : }        \    ┃ やる夫の閲覧した履歴から調べた         ┃
    ′  }:.:./|: : |: :|{ ヽ,.へ   / /l: : :|: . ヽ         :,    ┃ 「やらない夫」の連絡先にメールを送った。     ┃
   イ   /. :{ ハ: :ハ: ハ //´)´   / V ∧: : . \        :,  ┃                                  ┃
. ∧{   /. :r'― ∨ト、:.{  '´,.)  /   V: ∧: : : . \     }   ┗                                  ┛
 { ∧  /;イ: :}    }/⌒!   ´ ノ\'´  Y V : }: : : : : . ヽ  /{ヽ、
 ∨∧// ; :/   /{. 〈  ,/、/    }  } } }: : | : : : }:.}‐ ´  / .}
.  ∨/|'  y  /{. { ヽ \_{ヽ 厶ヽ  ,/ /イ:ハ:.: :|: : :,イ: }   / /
.   ゙{ { /  /  { \ \ r〈{ {ニ  ∨ / ,/ }: : }: :/ }:/}__/./
     {  '   ヽ  \ヽ } ゝ{   }-、    ヽ/ / //_/



┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘



.

68 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:05:20.42 ID:0yjh3Iy6


 ┌─────┐
 │ 人間の里  │
 └─────┘



                      __
            __      / _ \
          / __ \    / /   ヽ l
         / /    ヽ i  | l __ | |
         | i    __,ーヽy´     \/
         ヽ ヽ/             \
          )                 ヽ
          i           \ ヽ    l
          .i   .    _      ハ l .ノ V
         ∠/     / . 八,へノ  レx≠ミ、 \
          |   / ( ( ,. x=     ト、ィ| l|_/             何故彼の名前を?
         /   l  ハ イ´.iノ ハ    ゙ー ',, |ゝ
         |  /  ! ヽi` 弋_リ   `    l、
         ,'  〈 ,ヘ   ヘ _.""    _  イ \      ┏                                       ┓
         /  |   \ _ゝ、,,_   . .イ \ ノ     ┃ ナズーリンは先程まで考えていた                  ┃
       /  / /    _,ー|  ̄  | |' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  ┃ 意中の人物の名前を突然に告げられたため足を止めた。 ┃
       /_ /  /   / \\  //         |/ ┗                                       ┛






                    __
                   /| ´: : : : : : : `
               〈 ̄ ¨>: : : : : : : : : : `丶、
                / ,、┌': : : : : : : : : : : : : : : ヽ
               「   V、: : : : : : : : : : : : : : : : : ∨
            /        ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : ∨
            /%    ,  人 ,、\: : : : : : : : : : : : : : ∨、
              "/,    | {. c、l   } ヽ: : : : : : : : : : : : !: .}
            ∥!    l ノ. ツノ.| /   `丶 : : : 丶: : : : : |           やる夫さんは妹様に初めて出来た
            ヘ. ,、「    l/   i  i v丶 : : : : : : : : l
             ∨.〉|    " / ノ  |   〉ヘ: : : : : .__ノ               「異性」の友人ですからね。
                | ヘ -‐'  ノ_シ゚|.   |  /  ヽ、 .{
              i   ヽ       |.  L   }  |  ̄l
                l   ニニコ-‐¨|   |. `l |ヽ |  .|
             l   ノ _「_   ノ   /  ヽ /、| l  i
                ノ く¨___/::::::、/   ノ   > .)  |  i
           /   「::::::::|:::::::/ ,,  /‐¨¨ ̄l /、.   | i
          /     〉::::/:::::/ /!./    ヽ l .ノ-‐、 l .l
            /,    {::::(:::::/ ../ ″     | |~:::::::ノ .| 丶
          / .    ノー―././ |.      ヘ∧:::::::)  l  .ヽ
        / ,,  /: :/ /: :.″´.l       丶`- '  |   .}
        / ./i  L-―‐-、/            )V   l    .l
        { / l   [_'-‐¨‐-'(           ノ    l     |



.

69 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:08:45.62 ID:0yjh3Iy6



                  __
                 /::::::::::::\
 ,. -─- 、  _,,, --─--/::::::/ ̄\::::ヽ
´::::::::::::::::::::ヾ   `    ´ ̄`ヽ、   |::::::!
:::::::/ ̄ヽ;;ァ'-           \,/::::/
::::::|  /             ヽ     ヾ
:::::::\/   /    / ,     ',   ',   ',
\:::::::! //   i  | i    i i_|_ i ', 八
 / ̄| リ    ,ィニニヾ    イ‐l''| |  l i \
 ! ノイ |  / / l  ハ ',   /リ‐j_L/! .ハ ''<´
ノ ノ   ノ .ノ! |リ∠ _|人 (/. ィ´l」゙j〉 /    \     ┏                                    ┓
イ  ∠=イ人 <1´ヽ}`  `  弋,ノ イ /  i ヽ  ',     ┃  確かにやる夫と世間話をした時に                ┃
〈   ! i   ヘ)ゝ-'      '   人(  リ ', .〉、ノ     ┃  吸血鬼の妹の話は出たが、                   ┃
ハ  |  ',   \     r=;  ./  i  ノ /)'      ┃  ここまで行動が早いとはナズーリンも予想外であった。  ┃
  )  ハ  ヽ    ト ..,,_,,.ィ'' ⌒''ヽハ/\(        ┗                                    ┛
 ノノ  Y\ヽ>、,リ`'''=--rt'j,〉     \
ヽ    /´   、`'''=‐-f'ヾ \     ',
::::',   /      \   ', ',、 \  / i、
:::::| /!        ヽ  ', ',::ヽ ヽ  / ヽ
:::/ 〈 ハ           ', ',:::::', ', /   \





       _____
    , '´  Λ_  ̄ ` ' ─- 、
   /  < 龍 /       ヽ、
   .i   _|/\|─- 、イ___ ,  ノ
   ゝ,-´         ヽ,` ̄.ヽ,
  r´    /r , 'ー-|-ヽ  ゝ | |
  !   i _イ| Lレ  ――  イ.」  |
  i__レLヽj /      " ,イ」   |               お忙しい中、大変恐縮なのですが・・・
      | i"        ,ヽイ    |
     ,イゝ、  ¬    くイ  |  |                   お嬢様が是非一度、やる夫さんと会いしたいと仰りまして。
     |`ン´|`,.ー─, _ ´/(イ.   |  |
     |.(イ´| |r/'ー- ´イノヽ, || .|
     [ゝイノ//!i(><イ'[ゝイ]イ ヽ.|  |
      ノ」 ./⌒(⌒ヽ、くイ    iイ_/



.

70 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:09:01.49 ID:0yjh3Iy6



               , - 、
   r _'ニ_ヽ      //⌒ヽ' ,
  /r~  .ヽ' ,    / /     .',.',
, / /      ヽ',   | |       }.}
. | |       }.}   | },      i l
. | },     ,, ! '' "~~` ''' ー 、.//
 \ヽ、, "
   )                 .ヽ,
   i           \ ヽ     ',
   .i   .    _, -''    ハ l .─-  ',
  ∠_ノ  ',   ,' . 八,へノ  レ´x≠ミ、 ゝ_ゝ        失礼、やる夫はまだこの幻想郷に来て
   |   イ ( ( ,. x=≠ミ    ト、ィ| ll
  ノ   i  ハ イ ん,イ !    ゙ー ',, |ゝ            数日足らずしか経っていないはず。
  イ  /  ! ヽi` 弋_:り   `    l、
  ,'  〈 ,ヘ',  ヘ _.""    σ  ,.イ ヽ、_          何故、紅魔館の主が彼に会いたがるんだい?
  /  i   ヽ,  _ゝ、,,_   ,,. .イナス_ ノ
 〈   k _ ゝ .>、!、/ヽ,  ̄! i>ヽ、
  ヽ__ ゝ ハ/´   ヽゝ、「i ヘ  ' ,
      /        | |.| | i   ' ,
     /、          .| | |〈





                     _,,..-‐∧─--- 、.,
                    i´ < 龍 >     `ヽ、
                    y-─レ'ヽ、!--'、.,,_______〈
                   /::::;:::::;::::::i:::::::::;:::::;::ヽ;::::i::::|            あれ?
                   i:::::i:::/_;:ィハ_L、_!__i:::::i:::::|::::|
                   !:::ハ_i ()   ○ 〉Lハ::::|::::|               咲夜さんからは話は全て通してあると
            (  、__   レY::!" ______   "  ハノ:::|::::|
             ` ー -─  〈人 !______〉 u ,.イイ::::|::::|               言われたんですけどねえ・・・?
                    Y:::ノ>--r  イ:::Y|::::|::::|
                    |Yノ:;:イ´L二」''ヽ!ン、::|::::|
                    }><{ iヽ}>・<{-'}><{ i:|::::|
                    |:〈、__/⌒i-i⌒ヽ__,.イ:|::::|      ┏                           ┓
                    ! `!,.イ rノ+ヽr  ヽ!ハ::::|      ┃  美鈴は「?」マークを浮かべながら、 ┃
                    ヽ〈___ン 十  ヽ、ノ/ レ'     ┃  経緯を振り返っているようだ。     ┃
                     ,く、____ ハ、   〈、        ┗                           ┛
                     /`7ー'-'`ー=‐i' ヽ.



.

71 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:10:42.60 ID:0yjh3Iy6



                    ,. -‐─-..、
     ,. -─- 、         /:::/´ ̄ `':;::',.
     ./:/´ ̄`ヽヽ _,,.. --─- 、::|     |:::|
    |::|    ,>'"´ /       \   ./::/
    '、ヽ /  / /      i  , ヽ-‐'/
.     `7   /  _|__ ,ハ ‐,ハ- ハ.  Y´ヽ
      |  .,'   /|_ ./ | /-‐、 |  .!  ハ           残念ながら、メイド長からは特に何も聞いてないよ。
     /  .| ./-‐./   レ' ;'ソヽ∨ /   |
    ∠.,_,,.イ| ./ ;'´ハ     ゝー' |./     !              それに、やる夫とは親しくさせて貰っているが、
       |/ レ'ゝゝ‐'  .    ⊂⊃  .|  人
      / .|ハ⊃          |   /.イ   \         紅魔館に連れて行くなら、
     ./   .|人    `    / / .      )          本人に確認すれば良いのでは?
      .レヘ. /  ,|> 、.,__  イレヘ.    ノヽ /
       ヽ|⌒ヽ/ r‐┴ ''"´ノ  -‐─- 、
         ,. -‐ ''"´TTT"          \
        /      | | |      i      `ヽ、
       /  、i     | | |      ∨      _,-、/´ト、   ┏                                  ┓
      /   ./     /∧ ',.      |      / / / //   ┃  ナズーリンは違和感の正体が分からなかったため、  ┃
    /  ./`ヽ   //:.:.:ヽヽ    ,ハ__,,.. -/ '  /!    ┃  一度、距離を置きたいと考え、                 ┃
    \/ ヽ`/  .//:.:.:.:.:.:.\\__/∧ rく.,___,. イ、./    ┃  自身が関わらない様に仕向けた。             ┃
    r/  >、_ソヽ._//:.:i:.l:.:.:.:.:.:.:. ̄:./  ヽiヽ.,___,,.ノ ハ     ┗                                  ┛
    /`/ ‐'ヽ |.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l⌒'ァヘ        ノヽ





                  -∧=- 、
             / ー'龍ーァ \
              ) _ く    ヽ
            /  _ = '⌒ヾ,/ ̄`ヽ...._ ‘ 、
        / /::::::::;::::{;∨;}::::::::::::::::::`ヽ ‘,
.        { /::;::::i:!:::!:}:lヾ"'|:|:::l:::::l:i::::::::::', l
          /::/:::::l:!:::!:|:|  |廴l_|:!::::::::}:} }
.        |:::l:i::i:斗::i爪   川|_j__川::::!:|:ハ |               お嬢様としては妹様の初めての異性の友人との事で
.         川:j:从rセ弐   ´弐ラハー丱j:7                    一度ご挨拶をしたいとの事なんですよ。
        レ儿i{::ハ。弋ノ    弋ぅ{:Y:}::::::∧
.           }ゞ:ハ""  '   "" }V{::::::::::::.                    本人に直接聞くのはもっともですが、
         /::〈ヽ丶   つ   /}::イ:::';:::::::::.              勝手に彼だけを連れ出そうとしたら、
          /:::::(:::}:::/::>.....,  ´|、:{:ノ::::::ヾ::::::ヽ                ナズーリンさんが怒ると思いまして。
        ,.::::::::/:(::r‐ 、_「V} / 「:::)ーr… 、::::::::::.
.       /:::::::::{::ノ/ /__{)rく´ r'ヾ /′  ‘,::::::::.
      ,.:::::::::::::(:::)' ノ(/}l ヽイ::ノ 丿     ‘,:::::::\
     ,.::::::/:::::{:::}/ ./l{,イー'/:::) /         l}::::';::::::::.
   /:::::/::::::「ヾ:/   。_j{_。 厂V⌒!       〉::::';:::::::::.
.   /::::::::/:::::::::´i:::{  。_j{_。  `i⌒Y´     /:}:::::::';:::::::::.
  /::::::::/:::::::::/:::レヽ 。_jト,_。   V八,_:::: r ´:::::::!::::::::i::::::::::}
  |:::::::/:::::::::/:::::::::::::i`rニ=-ー -=ニ/ー _`7´:l::::::::::!::::::::|::::::::::|
  |::::::{:::::::::::{:::::::::::::::! } ー}{‐   ./   /´::::::!:::::::::!::::::::|::::l:::::|



.

72 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:10:55.43 ID:0yjh3Iy6



                   _,,,...,,,_
                 /;::---、::`:.、
       ,..-─-..、     ./::/      ' 、::':,
     /;:-─‐- 、::ヽ. ___|:::|         }::::}
   /:::/    ,. l ''"´      `"'  、  /:::/
   .{:::::{  , '´  /          ヽイヽ.
    ヽ、`/ ./ ./      ハ ヽ.        ',
     7 ./    |     , /ト-- ',.    ',.  |
    ,' .,'  ./イ|   ./|/ _|_」_ ハ.     |.  '
     |  | ./_」八.  ,'  'Tて,ハ `Y|    |   ヽ、           別に彼とはそういう関係では無いんだがね。
     |  | /斤' ハ \|  弋__り 人|    |.    ',
   .八 |八弋_り ,      ⊂⊃ソ   ハ     }
  ∠、|\⊂⊃          ∠.,__,. イ ,'  /  /
    /ヽ、_,>      -     /    , / イ|./        ┏                                     ┓
    ,'  /  人        ,. イ、___/レ' /         ┃ ナズーリンはやんわりと否定した。                 ┃
    !  、イ  |` 7ァ=ーr "  //   `' く           ┃ 「好意」が無いと言ったら嘘になる。                 ┃
   \/ \r'"´ ̄/{ |,_//ヽ.      \        ┃ だが、彼女自身が自分の事が分からない状態な上に、   ┃
            /  | r‐| l´           \       ┃ 違和感の正体が掴めない以上、                 ┃
            /  | | | |            _〉       ┃ 敢えて「好意」を持っている事を伝えるのは躊躇われた。   ┃
                                   ┗                                     ┛





              _,,,... -─- ...,,,_
         ,.. ::''"´:::::::::::::::::::::∧::::::::`゙'::..、
      ,..::'"::::::::::::::::::::::::::::::< 龍 7:::::::::::::ハ
     ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/ヽ」::::__;;::::::::}
    ;'::::::::::::、:::::::::_;;::ゝ ''"´ ̄ ̄  ヽ  `ヾノ
    ',:::::::::::、>'"/  /  / /!   ハ- ';   ヽ
     ヽ:/    ,'  ; 7⌒/ | / } ハl  ; }
      .{     ;   i /_」ム└'  斤l |、 / ;
      ',    |   |fク心      hlリ ハ_/ /
       | i   |_|__,イ弋__ソ      `´⊂! ァ'                  私の勘違いだったんですかね?
       } |     |{⊂⊃     ,   }/
      / ;      l{X}      _ _,.   ノ
      , ' ./     八X} 、.       /
    / ,'   / _,ムハヽ `7ァーイX}
  , '   ;   , '/    `ヽヾ / /} X{                    ┏                        ┓
 ./   ./ / /       ∨}ヽ /メノ      /`ヽ           ┃ 美鈴はトボけた表情を見せた。  ┃
 ;   ;'    /          ∨l}ハイ、    〈_r'/ / ,\        ┗                        ┛
 {    {    ;        \.}::}::::\ヽ、   '、_ゝ' / ,ハ
  ,      .{       _ ∨::::::::::::ヽ`':.、  ヽ ` イ }
  、  ヽ  \   ,ゝ'" ̄`ヽ}:::::::::::::::::::':;::::':,  `7ー  |



.

73 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:15:30.49 ID:0yjh3Iy6



                            ___
               ___         / __:::::\
              /::_::::\      /::::/    \:::::',
             ,'::::/  ヽ:::::| _ __l:::::l       |:::::|
             l::::l    ゝ-': : : : : : : : :''、l     /::::/
              \,ゝ": //: : : : : : : : : :ヽ`ヽ/::/
                  '/: :/ : : /: :/ : : : : Y: | : |: |: : :`´,: : .
             / :' :〃: : {: :,:{ : : : : : |: : : :|: | : : : : | : : : :
            ' {|: : |': :.:|:|_/∧: l: : : :}|: l: :|: | : : : : |: : : : }
            |: |: : {: :l:.|:|:{`ヽ从: : /,ム斗|:_|_: : : : |: : : ,
            |: {: : |Ⅵ:圦{汽_;` ∨ イ斧(_;j': : : :/: l: ハ     (彼女の能力は確か「気を使う程度の能力」だったな・・・
            {从: :{: :从:{ ∨ソ     弋こソ,: : : /: : l:/: : ',
              \Ⅵ: :.    ,       /: : /: : : i/: : : ト、    「気功」の事かと思っていたが、そういう解釈も出来るのか。)
                 }:、: :人   _    /: : /: : : : : : : : jー-
               从:\}: :> `_` ..ィ/: : /: : : l: : : i: : /
                 }/: \: : : : :|   /: イ: : : : ,l : / レ'
               _r‐ つ: : : :,.ィ/  ‘/⌒>/ jノ
                 「  く,ィア: / /'  / __/   ∨
              ノ{ _、〉〉':/ `不          、
             /   ¨´ / '  /::l:::::ヽ        } 、
            イー  - ァ´ /:::::::i:::::::::i            \





                          ,ィ 、
                        〃  :.、
   _ 斗-==-- ,, _    _ 斗r ァ - - ミ !{   ハ
  ヽ     `~^' ミ>'" / /   ヽ  ヾ、   ,
   ∨     ,ィ´/  / /{   j{   V   :、  .}
    V   // '  /!     ハ    ,   ,ム  j、
    ∨    ' / , =ミ{     /__v_  !   ,ハ 八、
     ヽ、 ,'  ,´// .|`   /´ ヽ`メ、!    ∨ ハ
       /  ,' ヘ{___ |ヘ  /  ,zz{ミ、.|       ,   ,       一応、彼とは仕事仲間という形にはなったから、
       ,'  / !'f"フ'ハ  '!'  '~´んrメ、  .|   !
       |' ,' j! ` ヒタ , |     Vrタ' |  .!  .|   |      日程さえ被らないのであれば、後はやる夫自身の問題だから、
       i从! ,'  ~´ `     `~´  }  |   !  ,{
       | V八    , 、       j   .!   !   :,       紅魔館に招待するならすれば良いと思うよ。
        }ヾム   {⌒ ,      ノ  .!   !
        /!  ,'ム  ` ー'    -=≦|  |  ハ{   ,ハ
       , ! ,: : : ヽ ___ ,..。≦ ノ!  ! /    ノ).!
       { ! .{: : : :ハ: : ≧:.、     {::,  !' ,  >' jノ
       ヽハ !'\_( ヽ:,斗--------- ミ, _ノ'"⌒´
         V_ 斗r七' フ77  ̄ ̄ ^ ' ー ミ _
       f'"   / /ニ,' {            > 、
     /´|   , ,.イニア/| !              ヽ、
     ,  .i   , ,ィニ{!ア/ニ| !               ハ



.

74 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:15:44.76 ID:0yjh3Iy6



            /::./:.:.:.:.:.〃:.:./:.:.:.:.:.;.:.:;i:.:.:.:.; i  .:.:.:.:.',:.:.:.',
            .':.:.':.:.:.:.:.:.:l:.:.:./:i:.:.:.〃: /シ'´/|.:.:!::.:.i:.:.:....i;:.::.:;
         ゝ i.::.:.|:.:.:l:.:.:.:.!:.:/|`ト、'1:.:/   ,!:.:.:|:.:.:l.:.i:.:.:l:.:.:.:.i
         )  |.::.:.l:.:.:.!:.:.:.:!:/_j_ |:/、iV   .|:.:./!:,ィ:.:.l:.:.|i:.:.:.:.|
         ´) !: .::ヘ:.:.|:.i:.;レ',.=ミト、.|    |:.:;'イ:リ|:i:l|:.:!:!:.:.:.:|
           };/ハ:::::;イ1{ んリ」  '!    j:/__」/_|川:.:;::|:.:.:.:l
          ,'::::〈::::Y::::〉!‘<㌧       ',ィぅY^V リ!:/::|:.i:.i:|       私としてはナズーリンさんにも
         ,:'::::::;::ハ:::::;イ   ´^        {{㍗ ノ^ レ:::::!::l:l !
          /:::/:::〈::::Y::::〉       ,   `¨   /'7ハ_!:::!:!:!        一緒に来て頂きたいですね。
       /::;::/;ハ:::::;イハ.           u /ハ::::;イ∨:リ
      ノ::_;:/ノ〈::::Y::::;〉 丶    __       ,イ〈:::Y:::〉 V′
     /,;´:.ヽ.:`ーハ:::::;イ \ \  ´ ′   _, ヘ ハ::::;イ
   .// \:::::\〈::::y':::〉  \  ンー¬ ´  }:::::::〈:::Y::〉
  ,.:':..::i   、.\::::ヽハ:::;イ    `ト、_/   /::::::::人:::イ
 ./::.::.:.;!   ヽ:;冫メ::'Y::〉` 、  /ム\  /:::::::::〈:::Y::;〉
/:.:::::.:..j     | _{ 二k'´~{ `Y´:〈 _ _ 〉::`y´:::::::::;、:ハ:::;イ> 、
:.:::.:.:...:.〈: . .   '´ j:;:i;;:|::ト-':::::::::::::/\\:::::::::::::::::| `{二k′|




                 ┏                                                     ┓
                 ┃                                                     ┃
                 ┃  どうにも美鈴はやる夫とナズーリンを一緒に紅魔館に連れて行きたい様だ。  ┃
                 ┃  無碍に断るのは怪しまれると判断し、ナズーリンは同意する事にした。      ┃
                 ┃                                                     ┃
                 ┗                                                     ┛





                ,. -- 、       ,. -- 、
               〃´`ヽ }      〃´`ヽ \
               乂>'´ ̄  ̄ `ヽー‐{    }  }
                 . '          ̄ ̄ `ヽ  .ノ
              イ / // /i  l l .l ヽ  ヽ. `く
               { l l十 ┼ l| l十 ┼ 、 i l  i
              N l lハ ム.八 j⊥..⊥.ハリ l  !
              从ノlハ´i::「j|   |::::i jリ`リ  リ.ノ       分かった。それでは私の方からやる夫には伝えておくよ。
                ノi リ `ー ' .  `ー' /  /∧
             ー=彡'〈 ""     """/  // .∧        いつ頃紅魔館に行けば良いのかな?
              __ノイ >、 <  フ ∠. ' / /  !
              ´  レ'ル>'´`´`ヽ イル'レ'ハノ
                /´エ{    ノJ`ー─<
      /´ ̄ `\.   /__r_´`ヽ. イ|       \



.

75 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:15:58.77 ID:0yjh3Iy6



          _,,.. --──-__/\
       ,..::''"::::;::::::::::::::::::\  龍 >
      /:::::::::::::::::_;;::::: -─ |_,.. -、 .|:::\
     /::::::::;>''"´         ヾ!<:;ハ
     |::::/  /  /         ヽ. \|
.     Y   ,'   ./ /-/|  /| ,    ', ハ
     |   |   ,' / ァ_-、|_/ |_/-/|  |.  !
     |   |   | |イ´ ハ    ァテ、! ,'   |
     ,'    \__!__| ゝ-゚'     l_リ ハ/   /
    ./     / (_{X}xx     '   x|_/
    /   /   }X{、  l´ ̄ ヽ  ,ハ/                      日程については・・・・
  ,:'  /    /∨}|\   - ' ,. イX}
 ./ ./  __ / }X{ト 、`'ーrァ''´/ 八メヽ
../ ´,  /  `ヾ} ̄ヽrく} ̄ ̄「「lヽ、ハメ)
'  //      l_アハ」、__/|ハ∧[`ヾr‐┐
 //         /  |:::::::::::(ンヽ):::\[]__/               ┏                          ┓
./ |-、       |_/::::::::::::::::\}|::::::::::`ヽヽ   ,-、_        ┃  3日後の夕刻時に「仕事」という名目で  ┃
  l__/>/ ̄`ヽ/ }|:::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::Y ./ / ,  `ヽ      ┃  紅魔館を訪問するという形となった。   ┃
  /`'ー/   、\|、.ソ::::::::::::::::::::::::::::l]ハl]:::::::::::::l (し'_/_/  ハ|     ┗                          ┛
. /  /   ヽソノ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}::::::::::::::;ハ   ヽ.,_'ー( |
,'  ./   _ノ´/ヽ;::::::`゙''::::::::::::::::::::l]{l]:::::::イ/ \  /`  |
  /   /\/  ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::|'    `゙/    !



.

76 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:22:23.88 ID:0yjh3Iy6



                     / ヽ,
            {i       _/ ___ i:,
            {乂__ ,  ' ´  {i /⌒ .|v 、
            {:,ア´      ` <) |ム ヽ
           ,.:'          ヽ ヾ |ニ}  V
            // {    {    __    |ニ}   ,
           '/'  :{⌒  {\´ \ `   ∨ V V }    ┏                                       ┓
          {' {  {ァ=ミ, {  7ぅ示ミx   } iV V}    ┃ ナズーリンは生まれてこの方、                   ┃
           八 ヽ {) {リヽ{   Vタ }’}  ,  | V v、   ┃ 「恋」や「恋愛」などをした事は無い。             ┃
            ヽ{" '  `   ""' '    j }ハヽ   ┃ それは特別珍しい事では無く、                    ┃
            /!八       ノ/ / /!  ' 从}    ┃ 妖怪は寿命が長い単独の種族である事が多いため、   ┃
           ,_ノ ̄ ヽ `   フ / /ノ レ从'      ┃ 「恋をする」という感情が希薄なのだろう。            ┃
            } 、 ヽ' ア丁/イfニ>' >、        ┃ 人間で言えば、「猫を可愛い」と思う事はあっても、     ┃
           , ヽ )’ ノjレ斗r-| レ ,x≦ニニヽ      ┃ 「猫と結婚したい。」「猫の子供を産みたい」           ┃
          ,.ィノ ー’/斗---ミレ'ニニニニニハ     ┃ という考え方は少数派である。                  ┃
       r≦ニ/   /〃)ニニニ()〃ニニニニニ,     ┗                                       ┛
       |ー--  ̄ ̄7 フ/ニニ7 7ヽ/ニニニニニニ,
       |ニニニ==-//ニニ' /ニニニニニニニニ{、
       人ニニニニ/>':Yニ//ニニニニニニニニニム
      V´  ̄ ̄ f:::::::::::|アノニニニニニニニr‐vニニハ
      ,        |:::::::∠  ̄斗rー-ミ~^'<ニノ}、V斗' }
     r、:、   / :レくニ>'´{:、`     `ー ァ'  ̄ ̄
     八  ̄ >'ィ"ニ/   / V)      /ア
      ーく/(ニニ(             /ニ{



.

77 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:22:36.48 ID:0yjh3Iy6



         _
        / _ \
        | |  ヽ ゝ" ̄ ̄ヽ‐-、
        \,,、 "´ `ヽ -‐、   ゝ-‐、
        /    ´    ヽ/ / ` ヽ
       /   /       ',  /   |
         ',l   l  .l i   |   ', 、   ,イ
       リ | i__|/|,、l l   |  iヽ--'" |
       | |/|/二_リ|/\/斗∨ソ-\ i  |      ┏                                         ┓
       /´ .i イテハ   イテ=ァ| イ i  |      ┃  妖怪に取ってもそれは同じく、                        ┃
   _   /i  ハヘェン   弋ェン/  ト、i/|/      ┃  姿・形は似ていても「妖怪」と「人間」は                  ┃
  / \  //ヽi,ゝ"二ゝ、 ""/l/|/  \        ┃  全くの別種族であるという事で                    ┃
 / / \ ヽl \/ `'_,ゝ-、ゝ</      ヽ      ┃  普通に考えれば、「恋愛感情」を抱く事が             ┃
/ /   〉/ゝ-‐'  i´    | || ,'      /      ┃  珍しい出来事なのだ。だからこそ彼女は余計に困惑する。  ┃
| | ⊂´/. ' ヽ、_/|     | || ,'     /|      ┗                                         ┛
i |   〈  `、 _ /|     |、||   , イ  |
  |   `ヽ-‐" /|    .|∧-‐ "〈 |   |
  |        イ |    l.∨__イ. |   |
  .|      / ,`i |     .|、 ̄´   'i、.l   |
  \     / レ/ .|   .|/、\/   ' ,   |
\  \_ 〈 /  |   |/|  /    ' , ヽ、
_ ,>‐.´_` イ \  |__|i/ //\    i  ゝ、
〈_| ̄ ̄  ゞ |、 .| {   .} i i/` i\ i/ i ゝ-‐、
ヽ,      // /、__{    }〈ゝ/ ̄\∨_ヽ\_/、__"`つ_
/ /\_ _/   ├---イ_イ     ',_ゝ/| /  ̄
_\_// === { i二i } .i    /ヘ_ \/ |====
  \_/      |ゝ‐-、 | |    i   \_|
           〈____〉 ',    l



.

78 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:22:55.37 ID:0yjh3Iy6



        _          ,(       ,.ァ''"::::`..、
       ,.ァ''":::::::゙"''、     | ヽ、   ./:::::::ァ-、、;;::::ヽ
     /::::/ ̄\::::::ヽ-─'''ヘ  `゙''‐|::::::/    ヽ:::::',
    i'::::::|      ヽ;:ソ-       ゝ、〈      ',:::::i
    |:::::::|   ,.ァ''´             \   /:::::l
    ヽ:::::ヽッ'   /    ./  ',      \/:::::/
     `'‐ァ'  ./      ./    !、   ',    ヽ,<   っ
      /   /  /..  |      | ', ..| ', ヽ   ',    つ
     ./    |   /`ト‐-''!    ,メ-‐|''",|  !   ',  .i   っ
     /  / ..|  .| i|  /|   /  .| / | ,|   ',  |、
     | /|  | /|_」∟'_ハ  ./,__t'_、レ' |    !  i、ヽ   ┏                                     ┓
     レ' |  ∧ |丶__ l::::}ゝ\/ '、__ l::::}八/    |   |)ノ  ┃ ナズーリンはやる夫に対しての感情が                ┃
         ', | )ヘ    ̄       ` ̄/    ,'   i    ┃ はっきり言うと「分からない」というのが正直な気持ちである。  ┃
     、_,ノヽ!  .ハ u""  、    """/     /     |   ┃ 「好意はある。」「一緒に居たいと思う。」だが、          ┃
      7" ,.イ ,人    r=.、   ./    /  ∧  i   ┃ それが恋愛感情かは分からない。                    ┃
      |  / l   >.  !  ,)  .i   ,∠=-‐''" ̄`ヽ|  ┃ 仕事を一緒にして行く上で、この疑問が解消される事を     ┃
      \(./゙)|, -、´/l.`''ッ、_,. イ´ | //゙\      )   ┃ ただただ願うばかりであった。                     ┃
      __/ノY_,ヘ ヽ⌒ヽ=ァ、|_,,-‐=レ'/    ヽ   ∠_  ┗                                     ┛
    _∠、`y'_ ̄`'  〉   ∥ ̄  /       i_∠=‐''´ )
   / rtノく-、    .i  ./∥   /       .|     /
    |     >|   /='i/||    /        /─--‐''
    |     ノ,ァ',__〈:::∠7::::ヽ_ノ/    ./ /
  「 '‐-< /::〈    ̄l∨::::::::/ /     .// 〉
. /´ ̄''─〈 |:::/ ̄ ̄`ヽ:::::::/´      ./ ,.イ
. ',     i.l:〈        ヘ::/       /::::::/
 i     イ ';:::',       '|      l/::::::/
 |     .| 〉::ヽ    -‐7      .〉:::/
 i      ∨::::::::ヽ    ./|        /:::::i
 |     ノ:::::::::::::::ヽ ./ !     /:::::く
 ', /"´ ̄7‐、:::::::::::ヽ       /:::::::::::\
  >'::::::::::::::/  ァ `゙"''‐\     /;;;;;;;;;;;;ァ=-ヽ
 i::::::::::::::::/__,,..--──ヘ─=〈/:::::::::::::::::::::::::',
  \::::::::i´;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::`i;;;/⌒ヽ;;;;ノ
   `"/´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\





┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘



.

79 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:23:08.92 ID:0yjh3Iy6


    ┌─────┐
    │ ???  │
    └─────┘



´~"''‐- 、wi ;: ;::.;;'  ',:;; :;: :::'': :,:;; :;: ::     ::.;;'' ;;:;: :::''
       `゙''ー-、,_' ;;::;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'' ::.;;'' ;;:;: :::''
 -  ニ   _  - "'- 、::.;;''  ;:;: :::''
       _   _      ~""''' ‐- ...,,__
'''‐- ..,,__         _ -   =-        ´~"''‐- 、..,,,_
;;:;: ::: '.:. .:.`゙''ー-、,_                          "'- 、''::.;'': .;
; '' ;; ;: :  ::.;;'' ;;:;: :'-, _ ‐  _    -  -_ _              `ヾ ::::''::.; ::::''.:;;
.,           冫                          ',:.;;'' ;; :;: :::''::
::.;; '' : '      'wW  -= _-=- -                    ~'-,"'' ;: :::,:
'' ;;:;:'       ,-'"    ̄ -=_ =-                -   "'- ';:'':::
  .,, ::.;;'' ;″  ,."    ―=                     =─     ″-
.;;''   ;:;;:;: :::''~゛ ‐,,                  - _  -=─
   ::.;;'' ;;:;: :::'',::.;;'' ゛'‐,,    ―=-         =-   - -≡―
;;:;: :::'',::.   ;::::''゛'' ;;:;: :::'',,  _  ―=         ─ニ
::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;;:;: :::''::.;;'' ;'゛;;  - ̄  _ ―-ニ_   ―_  ―ニ-  ― 二




          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|
             イ 从§  ( ○) (○) |从            ここは何処っすか?
            乂イ§     (__人__)  |
               / ゚ o     ` ー´ /
            /      ∽    ∽
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ





            /⌒O _  __   _   ___
           /  rァ'´`/`´`´`ヽ. (O´  `ヽ
          / / . ' .  /    ヽ  \\    .
.        __ l / / / . i l l ll l  i   ヽ ヽ   i
.     /´ . _| ' / // l .l l | ll 「 「 ` .  i } i l.|  ̄`ヽ       おやおやお兄さん、
   /  /´ l八Vハ i ´「「くl八jイテく i l リ リハli リ  ̄`ヽ.!
  /  /     ___从 lハハ{ir'リ   {必! リ //ハ. レ'     |        まだ生きてるのにここに来ちゃ駄目だよ。
  ト.〈   /´   | ! li八"" '_ _, / , ' / /ハ ̄ ̄`ヽ. /
   \\/     从 リ リ>r- ./ Xル'レ'ル'      V        二度と戻れなくなっちゃうよ?
    \\     .>x'´ ̄/j /_ノ\´
.      >⌒ヽ  /{ メ  /´ ̄ ̄     ヽ
      {  rJ //X.  レ-X-X-X-X-X- i
.      〉 ノ\\ X  |      /´ ̄ ̄ j〉               ┏                        ┓
     /  i /r \\‐‐┴ 、   ./     \                ┃  大きな鎌を持った女性が   ┃
      i  |{八 (( \\} ヽ \_ lハ    i  〉            ┃  気さくに話し掛けて来た。   ┃
      |  (こ..入`= \\ーァ `Y´|_____,|__/             ┗                        ┛
.     乂/ // `\\\\r‐‐'  |_____j
   _ / /  i    `ー‐.\\    |  |
 _「 / /  / ト、.       \\  |  |
.「/ /   /  : \        \\ |  |
/  /⌒\ /  l   \        \\  |



.

80 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:23:22.30 ID:0yjh3Iy6



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|
  レ!小§    (__人__)  | イ━             か・・・鎌!?
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃               俺っちは死んじまったんすか!?
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /





      |⌒"'''- .._
      | ::::::::::::::::::::"'''- .._
      | :::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      |       :::::::::::::::::.|
      | l"'''- .._    ::::::::|
      | |     "'''- . ::ヽ
      | |         丶 :ヽ
      | ト、      __,,....."'-、:ヽ
    ,-'"| | ○.-'''"` ´      i :i丶, -‐丶
   ,"..ノ .| | ),  ,  i   、 i   l :::l○   ヽ
  / / ..| レ'  / / i   i i  i ::::l i○   ヽ
  // /.,| l  /  /l .l  i  l l,ノ_,..ノl l l ゞ    ヽ
 ./ l //.| |  l l / l .l   l 「┬<   l l l l丶  丶        まだ現状を理解出来ていないみたいだね。
../  ..レ//| |  LL/__l |ヽ _,. -l A.,,_  l l  l ヽ   l
    //l.| |  l レ  レ ヽ  |.l ヽ リ l   l lヽ リ`        安心しな。お兄さんはまだ生きているよ。
    レ l | |  l ━━   ヽ━━ >´ l   l ´
     ,〆~~γ丶    ,      /  /  .从
     l   l /- .._   д    /  ./"'''レ'\ヽ
     .l   Yl l  l ~""l >// l l ./  入
     .`┬、.1'`l l l × l´/  l l /-'"´ 丶
      | |  l  l>ヽl× >´ ×レ `      )





.     _,、_,-―、, ´         ` 、_У `ヽ::::::::`、
    /`ー,-'、 / ,   ,  /  ヽ\::: 、  ヽー -、':`、::::::ハ
.    ハ ( ./  l   !  !   ハ、ヽ::\ ハ、::::\::\:::ヘ
    l.  /ハ.   !   ! ,/|     ! !.:ト:、::ト、:::ヽ、:::::ヽ:::`:、ヘ
    ! ハ/     ! _|⊥ト、  _,ム|斗-i‐―、:::ハト、:::\::::::ヽ
.    l / ,'  / 'T´|ヽl .トl ハ  .|,ィ≠=z、、::、::::ハ:::l` 、::ヽ::::::\
.   /' /  /   ! ,,ィ≠z、  \ | {::::::::゚l "::::::、::::ヘヘ  ` 、\:::::
  / ,/| /|  ! !《 {::::::::゚l   ` .つ::ノ l:::::::l〉::::::ヽ\  \ヽ       本当は死ぬ予定だったんだが、
. / / !/ !  l  l つ:::ノ     ` ̄ ´ノ:::::::l':::::::::/::、:》   ヽ
. ,' ,{   |!  ヽ ! l、` ̄   `       '´ イ:::l:::::::/|ハ/             どうにも歯車が狂っているらしい。
/ ゝ、  ヾ、 /  !、.ト` 、     - '    //:::/|::|/、
ヾ、 `    '| ハ!/'、 ヾ> _      /ゝ、_/,、:/_,、r ―'フ!
 |!〉.      レ. ´  ヾ |ヾ|ヽ  ̄  ´.   / /  ̄ // / ` ̄
.〃         r―'\!, ハ      / /    // /
       _,、ィチ! ̄ ̄!/イ.     / /    // /
         |! {! l´    /!     //.   / l|. /



.

81 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:23:34.82 ID:0yjh3Iy6



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆 u   )   丶 ∨
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§ u   (__人__)  |               どういう意味っすか?
             / ゚ o     ` ー´ / ∩ノつ
               (   ∽    ∽ /__ノ
                 \  \∞∞_/ /
                  \_____/





              , -‐- , -―‐-
           _ /   7ヾ      `       __
         / _o○-                ヽ、 /   \
        {  /  `              ー◯-‐    ヽ
          V´ ̄    /             ´ 〇、      }
        /    ! ,  |   | i        ヽ    }       |
         / / i | |  |   |  、 _       ',   |       |
       , イ  l 八 斗- ト、 乂 Τ、\`      l    |    、 .|
     / ! 、  ヘ| _\! \ .|ヽ| _\i\! l i  ! /       ヽ \          こっちの話さ。
   〃  ∨ヽ ト、ィテじヽ  ヘ| 'Tじ刀゙カン /  , イ  '      ト、.ヽ
   !   ,   ハ ハヾ_シ ,    ゞニシj/  /   /   ./    | jノ          もう直ぐ目覚める事になるから、
    |.   (  / ./ !'〃  〈     '〃´/  ,イ   ハ  /  ,  !
    ヘ.  ∨  〃 ,ハ           ,  /  /  /  ! / /l  人_          あたいから忠告をしておくよ。
    \ i|  {{   \  `ー‐ ´  イ  '、  (   r'´ (  乂_ ヽ
      )八  ト、 ヽ(\ > . _. < ∨├\ ヽ  ヽ、 ヽ    `)ノ
      ´  )ノ )人\\ヽ  i, -,≠.人 ヾ ̄j,人  .! ヽ !
          (´  )ノ  jノ`//::::::; ―)ノ、:::::| )ノ  jノ
              ,..‐:.'´ ̄; -/       \!(´
             /:::::::::::: /          \
            /:::::::::::::::::/               〉
          /:::::::::::::::::; イ                イ



.

82 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:23:49.57 ID:0yjh3Iy6



           ト VVVVVVV_ノ\
            \           \
            ハ            \
         ⌒≧ /  /^^\〆 、 \
            彡  〆     \ \ ヽ
          〃 ハ   _ノ   ―\ l  |
         ル从§ (●) (●) ヾ  |                 忠告?
             乂§   (__人__)   从イ
            \   `ー´   /
            /           \





      _,..____-‐-....、__,..-.'´:::::_:::`:'::'::-:...、
  ,, -='´-‐- 、__  ̄`"''' ' ' ´    `ヽ:、::::::::`"':'''''::" ̄ ̄::`丶.、
 '         ` ヽ 、__,..-- 、__   ヽ..、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
                      ヽ、   ヽ.、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
                        ヽ、    ̄ ̄` ヽ.、:::::::::::::::::'、
                          `"''─-- 、    \:::::::::::::::ヽ、
                                `ヽ、    \:::::::::::::::`ヽ 、
                                  ヽ、   ヽ、::::::::::::::::::`ヽ、
                                    ヽ     '.:;:::::::::::::::::::::::〉、
                        , -‐ 、          ' .,     ヽ、::::::::://
                     ,..-=<!,  、'.,-,=-‐ 、      ヽ 、   i:::://
                     ,.' i   ',  .';:', '.,:::::..',        `ヽ ,//
                   / i  '、':. .::| .::. ';:'i .il::::::,',           > /  アンタは人間と妖怪の狭間で
                   |'! !,、i'´二_.!;'i:;::i::v  !';::ノ`       //
                    `!_.' ´jソ!,|;::iノ':::::::..::'i',/    ._,-.ッ''./       面倒な事に巻き込まれるだろう。
                     ` _,   |, !'::::::::::::::::.|:.i   _i'i(=_ヾi
                      `‐-、! ;::::::::::::::::::: !.i   イ"''"_/        だから、せっかく拾った命を大切にする事だね。
                        _,'、i:::::::::::i::::;::;ノ,  /,' .,'´
                      , '´ ヽ';::'i:i|::ノノ:::::i|ヾ '´/ /
                     / ,   .'i.!.vノ::::::::::|' .〉ノ .,'
                   , ' ./  i .,','::::::::::::::::::;' .,'.', .,'
                   `,.'   .ノ /':::::::::::::::::::ム-_r' /
                  、-,'- ,.、.' .,':::::::::_:::::::;' '-.、 ,'
                      ソ レ'、ヽ-'='二´__-ヽ 、.  `´
                  /  , 'r'' __, 、 .ヽッ'
                 , '  , ', .,i'' ̄ フ '.i,.iヽ=i'
                , ' /'/ !、_ ミ_ノイi|ノ_!_、
               / // .,'、_ `ヾ=、||__,il-':::ヽ、
             / .//  , '  ` --'...:::!!::::::'i    ヽ、
           , ' ., -, .'   .,.'  ..         ..:|....:::::. :..ヾヽ、
          /___/イ   , '   .:::::::..............:::::::::!:::::::;: :::::..   `ヽ 、
         .///!i」    /    .::::::::::::::::::::::::::;':::::;'::.:: :::::::::..   ` ッ'コ
        ノ-'iハ!'    ./      .....:::::::::;:::-:;' ::/::..::::: :::::::::::..    ,'-ゝ
      .//      ,'         ̄ ̄  ..'ノ ::::::::::::::..:::::::::::::... /ス



.

83 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:24:03.43 ID:0yjh3Iy6



          ト VVVVVVVVノ\
          \            \
            ヽ             \
         ⌒≧x  〆/^^\/ \ \
          〃 ハ   u   )  丶Y:i|
          イ 从§   ノ   ―  |从
         乂イ§   ( ●) (●) |             どういう意味かさっぱり分からないっすよ。
            / ゚ o    (__人__)/
         /      ∽    ∽
          |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ





                       .  --ミ…・・・・…‐<⌒'._
                         /.:.:.:.:.:.:.:.:..\ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:. `丶}/⌒\
                   / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ‘,.:.:.:.:.:.:.:/⌒∨.:.:.:.:.:.:..\
                      / .:.:. / .:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ‘,:.:.:.:.:.:ゝ,_,ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
                      .′ .:/.:.:./ .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘,.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{ : :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                 l:.:.: /.:. / /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘, :.:.:.:.:.:.:. ‘. : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
                 |:.:. |.:.:/ ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘, .:.:.:.:.:.:.:.:..\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..
                 ∧ :.∨]/ ̄'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\
                 .′:\{/ :于トミ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..\     時間だ。
                    ;.:.:.r‐ '゛   ¨¨´ } /.:.:.:.:.:.:.:.:. |、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. `
                     l:.:.:.:.       //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,゙ } :.:.:.:.:.:.:.:.: !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    あたいもいい加減サボってるのが
.      (\(\      | :.:.:.:.     //.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:‘, .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:    バレるのはマズイから、
.       \\. \  .r┐| :.:.:.:.:.`     /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ .|.:.:.:.:.:.:.:.:.: ‘,:‘,.:.:.:.:. \.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.    r‐──\\. \|. l八:.:.:.:.:.:.   .′.:.:.:.:.:.:.: /  | .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.‘, :. \.:.:.:.:.:.:.`'‐=ニ二    消えさせて貰うよ。
.    ⊂ニニニニ   \ | '. \ :.:. `'ーァ{ :.:.:.:.:.:.:.:.:/   ,. '. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: l.:.: /.:`Τ¨¨¨¨¨¨¨⌒
.       /.       '.  |   \ :. / '. :.:.:.:.:.: / /   \ \ .:.:.:.: |//.:.:∧|
.       ∨        '. '.    ∨   \ .:. .゙/_  -=ニニ\(\\|/|/
.       〈_、       '. '.           \|-ニニニ二二二二\
          \.       '.           ∠二二二 ̄\ニニ二二二_
.             \     l ,      /       \ \ニ二二二_
                '.     l ′    l            '.   'ニニニニ二_
                 l     l   ,    ∧           .}   'ニニニ二二_
.              │    l   ′ ./  ',         /   }:ニニニニ二_
                 l.    l   ∨    \      /|    ,ニ/ニニニ二_
                 l     l   {      `¨  ¨´  |   ./ニ/ニニニ二二_
.              │    l  /'.           ノ  /ニ二二二二二/⌒\



.

84 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:24:15.17 ID:0yjh3Iy6



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ
  〃 {_{   ノ    ─ │i|
  レ!小§ (○)  (○)  | イ
   レ § u (__人__)   |ノ                  ちょっと姉ちゃん・・・・!?
    /⌒゜。  ー‐  。゜ィヽ
   / rー'ゝ∞   ∞ 〆ヽ
   /,ノヾ ,> ∞∞  ヾ_ノ,|
   | ヽ〆        |∞|





                         ____._ _
                      └‐ォ |UU  `
                           くノ     \ ,,_人、ノヽ
                               )ヽ    (  ___________________
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ - <       >━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   )     て
                              /^⌒`Y´^\     ._ _
                                             UU/7
                                                 くノ



.

85 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:24:30.54 ID:0yjh3Iy6



          ト VVVVVVVVノ\
           \            \
             ヽ             \
           ⌒≧x   /^^\/ \ \
            彡  〆     )   丶 ∨
             〃 ハ     _ノ   ― Y:i|
             イ 从§  ( ●) (●) |从
            乂イ§     (__人__)  |               ・・・・俺っちは確か金髪少女に・・・
               / ゚ o     ` ー´ /
            /      ∽    ∽
             |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ             ┏                              ┓
                                       ┃ 彼は目覚めると、                   ┃
                                       ┃ 先程、意識を失う前に居た森の中であった。   ┃
                                       ┗                              ┛





                             _
                          /::::::ゝ
                            .ルーミ::ア
                _,. -‐=ー-.:ー:-.イ:::,;´:::::ミヾヽ
               .:'´       ミYニ、 `:_<;:/ヾ
           /               ヽ,´::::::::::ゝ
           / /                ', ̄ ̄
         // /'     ,:'           、∧
         ィ' ;' ,イ /    l  i          ;ハ
        / / / / .    |  !     !    i  '; ハ
.        / / イ  l  i   ,ハ;  |   .! | !  |   | l
       / //   ! |   」 _ 、 !    ノL /!  l   !  !
     ; /// .| ! l!   ルリ` ! l!   / _|/ i! ./  /  i
      レ'// ∧ ヘ ヘ ;斗=ミメ ヽ!/´ィz≠ミタ;/ /   |
     / ;ノ / ト ヘ、ヘlk.ぅ、;;;リ    'ぅ、;;;リ ソ,k、 /  !
    ,: i  // ヘ ト rメミ!ド ='      ゙ ='/イヒり /  ;′             私の事か?
   _,.ネ、.| イ;ヘ ∧!ルヽニト、  ,.久__' _,    , 'T´/  /
  ´ フ ヽ!´;  / ∧ ∧|i个:/ 二ス.  ,..:<// ,.'  ,.'
 _.イ-‐ヘ:ヘ.!  ! | i | K-‐´  ゙̄くY´ト;/ / / /
´      ヽ!  l i! 、 lト;z!   Q /ヲス 7'" イ<
        ヽ ヘ |ヽi/;f´.}ー-‐, 'フ:::::ヽ::::::::::::::i  `,
        ソハL.// i l ,." ,.'|=ー=ヽ:::::::::::|,/  l
              〈. l,." ,.' |::::_,.:'´`::::::::::| .   !
                 ! |.   ∧´i:::::::::::::::::::レ'  ;′



.

86 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:24:46.12 ID:0yjh3Iy6



    ト VVVVVVVVノ\
    \            \
      ヽ             \
    ⌒≧x   /^^\/ \ \
     彡  〆 u.   )   丶 ∨
    i⌒',〃 .ハ    ⌒   ⌒ Y:i|               ひぃぃ!
    |  つ:: §  ( ○) (○) |从
    |  |::§     (__人__)  |                   俺っちを食べても美味しく無いっすよ!
    |  |  ゚ o     |r┬‐| /
    |   ̄ ̄   ,- 、' ー´    \
    \____  ヽ  ヽ___)   |
           \⊂_         /
           \ `ー─── ' ヽ
            )            \
            /            \
          /     /´`\      \
          !    く´     \      ヘ
           \    \       ヽ     ヘ
           (´________ノ        ヽ    ヘ
            ` ̄  ̄           ∨______`)





        /            .\:::::::::::i げ
       /                \:::::i  っ
     /                    V
    /        l   / ./|   l     ヽ
    /         l--/|,,/_ !l   | .l  l   .i
    |    .|   .l .|_/,.===、`´  .|/、_|_  .l
    l     |    l/ / ,fフハ l  | =、/!   |
    l     l    .l. {  ト::l:::}   ̄ fイl |.l /  l
.    ',    ∨   ',   ー''     |.リ /イ  .!
     !    ∨  ハ '''      ` ''' }   .,'          命の恩人に対して酷い言い草ね。
     l     ∨  ', U r─‐ァ   ノ  /
     | ,l /l   >、l\|> _ー‐' ,. . <  //
    厶' l/ |/ ̄`ヽ \_,イハ ̄  / .//
       /     ', / 〉ト、l`ヽ/| /
      /::::i        レ。。i   ハ //
       /::::::i      l:::::::::::l   l
.     /:::::::::l      !::::::::::l   }
     /::::::::::::i      i::::::::::i   .i



.

87 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:25:01.27 ID:0yjh3Iy6



          ト VVVVVVVVノ\
          \            \
            ヽ             \
         ⌒≧x  〆/^^\/ \ \
          〃 ハ   u   )  丶Y:i|
          イ 从§   ノ   ―  |从
         乂イ§   ( ●) (●) |                  恩人?
            / ゚ o    (__人__)/
         /      ∽    ∽
          |  ヽ ヽ   ∞∞ ヽ





                       |:    |:        ξ
                          :;:;:;|::;:;:;:; |::   :;:;:;:;:;:;:;  \
                :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |;  ililil|::<il" :;:;:;:;(^_ー-'"ilililili:;:;:;lililil
     :;:;:;:;:;ilililililililililililililililililililililil:;:;:;:;:;|;:    |:::;:;:;:; _ ⌒"ξililili::;;:;lililililililil il
            :;:;:;:;:;:;:;:;:;ililil   ililil|;:ilil/ |;:  '    ̄ ヽ、__:;:;ilililil::;;ilililililil:;il il
          :;:;:;ilililil :;:;:;:;:;:;:;:;i:;:;:;:;:;〈;:. / : |;;:ilililil-<"~"'"\~ ̄、ー- __:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ┏ :;:;                       ┓
             :;:;:;:;:;ililililil\ilililil∨ : 〈;;: ,:;':;:;:;:;`:;:;:;:;:;:;:; \'ζ'"~ ̄ilililililililil:;ililil  ┃ 彼は辺りを見回すと、          ┃
                  :;:;:;:;)r、/:;:;:  ilV"ililililil  〉ililililil \  __          ┃ 無数の怪物のような           ┃
                  \   / ::;:;:;:;:;  i     у    ililil\二r`=-、_    ┃ 形容しがたい死体が散乱していた。  ┃
                 __ \_/ :      `ー- 〈   ilililililililil\ilililililil~'ー、   ┗                            ┛
   ズシャ         _/  __/       /~"ー  \   :   \     \
          ,ヘ、_/ //_, - :"~     /  __/`i. ζу'      \ζ`ー-
      /r~''ー'-/ "''ー-'"~ヽ  :    ζ_ / :  _/ /         \_
      } :     〃rz/`ー'- ニ==―-,' ̄ __r―'"  (            \__    、-、_
     _/vV,i ,、, ,  "',ヘ  、ヾ、 ー―-/ | ,' ζ~        \            \_∧_ヾ!li/,,、_
    \~'ヘレ'=!/乂XVレ'/   > ニ=-、' (/('/  , '     \           :    ~"''"  !i、
 :::::::::::  ~"''ー- __ :`' > _>、__ ノ_`       , '    \     ::::::::::::::::::::::: ::::::: _, -、  \_
      :::::::::::::::::::::::::::::`y'ヽ| ´`  < _ ̄  / ("~ ̄~"''ー-- }       :::::::::::::::  ,ξ   yヽ\ ヽ、
          ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ~''ー-    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::
                       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



.

88 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:25:15.62 ID:0yjh3Iy6



  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆  ノ  )  \ ヽ
  〃 {_{  ( ○)}liil{(○)| i|
  レ!小§    (__人__)  | イ━                 何なんすか!?
   レ §  ヽ |!!il|!|!l| /|ノ ┃┃
  /   ゜。   |ェェェェ|。゜ ∩ノ ⊃
  (受\  ∞   ∞  /_ノ
  .\ “  _∞∞_ノ∞/
    \。____  /





                             ,. "´`´  ̄ ̄`"' ヽ
                            /            ヽ
                          ,'          i ',   .' ,
                          !    ,      / ハ     i
                           ! _, !ノi / / ,'  ,' .ir'^,.    i
                  _,.. 、_----、  ,!ヽrr;.、iノヽ,'レヘヾ-、 i,!;.;.!   .i           驚くのも分かるけどねえ。
              ,ィ'´ ̄  、`ア ̄´ ,ィ´ヾ`¨'  ィ'r;ァァソ,' /.ヽ、ト、  r-'`"'ー、_
            r´ヽ、_,,..ヘ、ソゝヽi   /    ',   ,  ´ ̄´//ソ´!∧;.;ヽ  ヽ,,.-‐''"´ `ヽ    簡単に言えば、
           / ヽ、___ソ         ,i  .i  ヽ 、 _   i /,r'´ !;.;.;.;.ソ,ィ'´        冫   人間を捕食するために集まった
            /    i´        レヘハ__,ィ'´ヽ -‐ ´/ i  ,,!.-‐'"´        /
             /     ,i     ,,..-‐'"メ´ ̄, メ´i  >,r'::ケ ´ ,            ,ィ'´     妖怪たちの成れの果てよ。
         ,r'     ト、,,.-‐'"´  /:::::/´;.;.;.;.i '´::::::::/          /
        /            /::::::ィ';.;.;.;.;.;.;.;.;ヽ:::::::/       ,,..-‐''"´
        〈   ,'/         /:::::::::::::ヽ;.;.;.;.ハ;.;.;.ノ::::::i       ,.ィ'´
           ',   i/        _,/:::::::::::::::::::`ー':::`..´:::::/   ,r'"´
         \___,,..-‐''"´ ̄,/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  /',
                  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ´:::::i
                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
                〈r====::::::::::::::::::::::::::::,r'ヽ::::::::::::::::::ヽ
                ヽ:::::::::::::ヽ -‐"´,,..,ィ'´  、ヘ、_::::::::,ィ'
                 冫rヾ___,ィ' ´,,..-‐''"´:::ヽソ`‐'
                 i:::::`ヽァー-r‐ゝ:::::::::i:::::::/::::\
                 〈::::::::::::::i"´::::ア::::::::::::i:::::イ:::::::::::\



.

89 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:25:29.97 ID:0yjh3Iy6



 ト VVVVVVVノ\
  \          \
    ヽ           \
 ⌒≧x /^^\ .ノ \ \
   〃 ハ   ノ  ) ー Y:i|            えーっと・・・
  イ 从§( ●)  (●)|从
  乂イ§   (__人__) |从              君に襲われそうな気がしたんすけど・・・
   乂イ U   `⌒´   |
    \ _      ,/
    /      ⌒丶





           _,,,....,,_     i二7
       ,  ''"´       `゙' 、| /`ーァ
    , '´               |  /-‐ァ
   /               `|__/  /
  /        /  ,ハ   |_ |  く/´〉‐ヘ
 ,'     |  _.|_ /:::::! /_」_`ハ   Y.  ハ
 |   |  レ'´_L/:::::::レ'´ ;'⌒ヽ|   |    '、    ;':::`;   /`)     そうね。私も直前まで襲う・・・と言うか、
 | | | /7´,.-、     !:::l!::::||   /      \    ゙ー' / /
 |,ハ. |/ || |::l!:|      ゝ-‐' !/ |      \   /  /ヽ、      貴方を食べるつもりだったよ。
   |/  |. ゝ-' '     "''/  ,ハ、    ト、 _,>/ 、_| /,ハ
   /   |"    i´ ̄'ヽ  /   / /:‐ァ> ''"´ / |   `ソノノ      ああ、性的にじゃなくて物理的に。
  ,'  | へ、   ` -‐'/ / /|/:::/       ! ト--‐ァ'| ̄
  | /|/   `>‐--r./ /|/!:::::/        \\:::::|/
  レ'  \  |/\/|,|/   /:::::/     |      ヽ二り
  ,...-..、 \/  /|::|ハ   /:::::,'  ヽ.,_\       ノ
  ;'::::::::::::';   /ヽ/O○\/::::::::i   /::/  ̄`'' ー--‐'´
  ';:::::::::::::;'  / /:::ム/::::::::::::::::::ヽー'::::/
  ゙'ー‐''" / /::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::;'
      / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i



.

90 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:25:47.78 ID:0yjh3Iy6



     ト VVVVVVVVノ\
      \            \
        ヽ             \
      ⌒≧x   /^^\/ \ \
       彡  〆   .u )   丶 ∨
        〃 ハ  ((○)) ((○))Y:i|                 空気の読めない俺っちも、
  /⌒)⌒)⌒)§.::::  (__人__) u |从 /⌒)⌒)⌒)
  | / / / §     |r┬-|  ,|(⌒) / / /            そんな妄想はしてないっすよ!!
  | :::::::::::(⌒) o     |  | | / ゝ  ::::::::::/
  |     ノ..  ∽ └ー.┘∽ ./  )   /             (期待してたなんて言えない・・・)
  ヽ    /      ∞∞   /    /





                    「\
            _,,.. -───‐.|ヽ/ト、
          , '´          |:::/::::\\
        ./           、く::::::::::::|_||
        , ' / , /  .  |‐- ヽ  '; ヽr''´∨
      ./ /  / |  ト、 | メ='、| ,|/ |   '、
     |  |  7´.∧  ! \んハ∨l|   |    ヽ、          初めての経験なんだけどね、
     |  |  ' メ= \|  弋 り八|   |  、  \
     |  | l|/ んハ      ⊂⊃ .!  ハ     ':,          何故か、途中で貴方を「食べる」事に対して
     |  | 八弋 り  .       .|  |   |  ト、  }
     |  ∨ ヽ⊃     _      |  ;   .! ;  ∨          嫌悪感・・・いや忌避感みたいなのが出たのよね。
     |  | 八          ,.イ|  /  , | /
      、 |∧ |> 、.,,_,,.. イ/、|/| /レ'´
      \|  ヽ!\|__,,ハ /  トァ─-、
          /´/::::/ ∧   //´ ̄`ハ
         /` /:::://ムヽ//       |
          |  /:::::::}__X__{::::::/       |
         ;'  ;/)、:::|/:::::::::/ /      '
         .'  / / /):':::::::::::;'´       ,'
        /_r/、 /, }::::::::::::/       /
       //\ヽ.,__」:::::::::/       /
      ;7    `ーァ:::::::/       /
      l|     /::--/       ∧



.

91 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:26:02.63 ID:0yjh3Iy6



                 /             ` ヽ 、∧
                /      /           ノ;;;;;ヽ、
                / ,'    /      ヽ  `ヽ、/;;;;;;;;ノ;;;;ヽ
               ,' /  / 〈    ト、 \ ヽ;;;;;;\/;;;;;;;;/ ̄
               ,' /  / /\   '; \  \  \;;;;;\ノ   |
              ,' ,'  |/`ヽ ヽ  ';`ー-、  \ ヽ ̄/.、  |
              ! |  }! 〒=、  \ ';   `ヽ、 ノ  ,'ー、 |
              ,' ,'ヘ  ヘ弋::リ`    ヽニ==rァラ{,   /ヽ  | |   丁度、そのタイミングでここで死んでる連中が
               |  ヘ| ー  ノ       辷,、' ’/  /(,} ノ /...|
              ,.'   |   `         /  /TTニ/. |    襲い掛かってきたから、
              /   ,ヘ   ト、___    /  /  ̄ | |  !   なし崩し的に返り討ちにしてあげただけ。
     ;         レノノ| | \  ` く__ク  /  ノ, |    | |  |
     ;;   ; ;;        ,. >、__,.  イレレ  |    |, __,'
     ;::::  :: ::        /'":ー'"´  | _,.-'   |   レ' レ ノノ
     ;::::::::::::::::;:  ;;;    /::ハ   r'ニ´    /:::::∧
    ;;;::::;;;:::::::::::::::::;;     /:ノ| |i   |   | ,'  /:::::/  ヘ|
     ;:::::::;;;;;;;;;;;::;      /::/_,.-' _ノ   | //::::::/   ヘ
  _   ;:::::::::::::(`ヽ   /:-'く  「   ,.- レ__/::::::/    ヽ
  `-、`ヽ- ;::::::::;;;\ \::ヽ|':::/ 〉,'      /::::::::/      ヽ
 (二二``   -、┬ー) \\OO____________/:::::::::/  ____ |
 _,.-──=、 ̄`ー'       |:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ///      ヽ
(_,.-─── 、_ヽ         |::::::::/:::::::::::::_,.--'":: /       |
          ̄ /`ーr-  |::::/::::::::,.-'"_::::::::::::|/  ,.-==z /
          ,' |:/:|`ー、  |`ト、,-f:::::::::::::::/ ̄        /
         / 爪:\  `ー'" / | `ー-::/    _,.-==z,-'
         / /:|::|  `ヽ、  / |  |    ̄     ,.-'"´





  NVVVVVVV\
  \        \
  <         `ヽ、
  </ /"" \ .ノヽ. \
   //, '〆     )  \ ヽ          取り敢えず、助けてくれてありがとうっす。
  〃 {_{   ノ    ─  .│i|
  レ!小§ (●)  (●)  | イ              ここが普通の世界じゃ無いはこの死体を見れば直ぐに分かるっすよ。
   レ §  (__人__)   .|ノ
     \    `ー'´   ノ              だけど、未だに現状が分からないので、
    /⌒ヽ゜。     。゜ィヽ              出来れば教えて欲しいっす・・・・
   /      ,⊆ニ_ヽ、  |
  /    / r─--⊃、  |
  | ヽ,.イ   `二ニニうヽ. |



.

92 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:26:15.79 ID:0yjh3Iy6



                                      __
                                    /ヽヽ___
                        -‐-        ./;;;;;;;;;ヘヘ;;:} }
                  ,  ´         `    /;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘヘ| }
               ,ィ                 `/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヘヘ.}
             /      `  、     \   ヽ./;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;} }’
            ,    {     \         \ r=彡';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; } }
                  i      \          ヘ辷<;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;ヘヘ、
                ヘ         \    ___ヘゞ`ミュ、;;;;;;/;;;;;;;;;;;ヘヘ\
          7     ヘ ヽ         ヾ_、 '"´   `ヘ   `` ‐ ;;;_;;;}_}  ヽ
          {       ヘヽ       ヘ \     ',      ∧      }
.                 ,.ィ' ´ ̄`  、    ヘ  ` _   ト、     ∧
          ,        \ ヘ   `  、  ,ィチ斤刈` !r'ヽ     }
                 ヘ \',_     ` 寸 :: リ } ^ }ヽ    ,
                 ヘ,ィ禾示ヾ      ゙っシ  iヾ`ノ ヘ\  廴_   何だか貴方を襲う気も無くなっちゃったし、
            ∨     ゝ 寸.::.リ           !_ン   ヘ ヽハ
                   ヘ `ー'    ,      ノ!     } ,       この世界についてや、
             ∨  \  ヾー     __,ィ    イ,ノ     i乂        私の事についても話してあげるわ。
` - _          ヽト、  へ、.ヘ、        ./    |  :}   >sノ
     ̄’’ '''' ‐- _  ェヽヘ ト、   ',__>ォ  - ' {へ    ノヽ リ ̄
                  Yェォヽ  } r‐}    .|ァ \/  }ノ
                  }ェ}  ヽノ } ´    /   Eヽ
_           \     ノ=ノ      i    イ     }ニマ`ー 、
  --          \ ヽ /=/  , イ~゙}| /ヘ      ,ムマ
        ̄ `ヽ    〆=んィ',,,,,;;;;;>ァ、;;;;;;;;;}     ムマ      \
            \ /ニニ{;;;;;;;;;;;;彡〃ミ;;\ ∨   ノニマ
              ,'ニニニニ};;;;;;;;イ ト、;;;;;;;;;;ヘ \/ニ=Y           へ、
              {ニニニニア;'";;7  i;;ヘ;;;;;;;;;;;;〉ニニニニ={__,,ィ          <
              ,ニニニ=/;;;;;;;;7ニニ{;;;;;ヘ;;;/ニニニニニ=i
             ムニニニ7;;;;;;;;/ニニ{;;;;;;;;;;ヘニニニニニニ=i   _,, -‐



┌─────────────────────────────┐
│                                              │
│                                              │
└─────────────────────────────┘

┌─────────────────┐
│                            │
└─────────────────┘

┌────┐
└────┘



.

93 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:26:29.13 ID:0yjh3Iy6



 .        ____
..          /        \
       / ⌒  ⌒   \
      / (⌒)  (⌒)    \          ┏                                      ┓
      |   '" (__人__) "'     |           ┃ やる夫は純粋に喜びを噛み締めながら、               ┃
     \   `ー ´     /            ┃ 泊まっている宿への帰路に着こうとしていた。             ┃
       / ゝ         ィ'ヽ           ┃ 「人(妖怪)から必要とされる」                      ┃
     /                 \         ┃ 何気ない事だが、                              ┃
   /   ィ          r   \        ┃ ここ数ヶ月完全に忘れ去られていた彼に取っては、       ┃
    |   `||           |ヽ  ヽ        ┃ 何にも代え難い物であったからだ。                  ┃
    /⌒ヾ|          | |,  |       ┃                                      ┃
   ヾ___,ソl          │(、__,ノ        ┃ 「死後の世界」に期待した自分が、                    ┃
       |          |              ┃ 元居た世界とは違う場所でも「生きて」幸せを感じられる。    ┃
         l    Y´     /               ┃ やる夫はついつい表情がニヤけてしまっていた。         ┃
         ヽ,   (     ,/                ┗                                      ┛
          ヾ  |   |
         ≒;|   |
         (.("_`゙_)



.

94 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:26:45.80 ID:0yjh3Iy6



                   λ
             ,.イrイ { ,..ィ≦至至至≧x、
           r"  `''"  Yミ圭圭圭圭圭圭圭ト、
             )\  ゙、 l圭圭圭圭圭圭圭圭ミ心、
         / `ζ  \  〉 j≫'''" ̄        ̄~'''ミ沁
      へ、辷   ー┐ >イ/    _____     ヾ、__
     ヒ_   __二ア _{斗乏圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭圭ミ≧x、
        ̄ ̄  {ィ幺圭圭圭圭圭圭三=-T ̄ l     Y圭圭圭≧、
         _,,.斗F乏圭圭圭三=-T'''" ノ   ノ j   } l  }  {圭圭圭圭ミ}
     ィ幺圭圭圭圭彡 { { } //_,,>'゙j /  } ハ l  Y j ハミ圭圭圭ア
   <圭圭圭圭圭圭{ l ノ ノ {斗=ミx<イ  ノ}/`ト l  l ノ l }ミ圭圭㌢
       ̄~"''''ーr'''" ){   ヽ、{ (シノ j`ノ彡 ノ,,,,,_} }   } ノノ圭㌢"
           )〉>-代  ヽ トゝ`" 〈(  ィ沙゙)メノ__ イ }ィ/'''"            お兄さん、ご機嫌だね。
         r┬'''":::::::::::::::::::\ }トミ- 、   '`'' /({ ノ ノ 乂__,
       /  廴:::::::::::::::::::::::〈 ( \  ー   ..ィノ 乂 jメ、__,
      /   弋::::::::::::::::::::::::::トミ  >'''::::T"ノ ノ ノノ \ヽ
      {    ^ゝミ;;;:::::::::::::::}/::::::::::::::{ r''⌒'''' ̄  __)ノ
        l  /    `じ=辷};;;;:::::::::r、;ィ ヽ
         l / {          《+》ー⌒" ノ ノ
  _  _〈 / ::.          V     `7"
-「   ̄  ̄;   ゝ,,,_     /    /
:::!      {           /  __,,ン
:::∨                /l  /
::::::∨              l/  >―-、
:::::::::∨            /  /    /    __
:::::::::::::\         /     /`~''''":::::::::::::::::``丶、





         ____
       /   : : : ::::::::::\ 、_从_,
        ,   : : : : ::::::u::::::::::\^YY^_   _
     /   : : : :::::::J:::::::::::::::::‘,   `) `)                !?
     |   : : u::::::::::::::::::::::::---l--‐''´-‐''´
      \___::::::::::::::::::::::::::/             ┏                                        ┓
      /  !          `ヽ              ┃  突然声を掛けられた。                       ┃
     / __|    _     ヽ  \           ┃  声の主は先日出会った「こいし」という少女であった。   ┃
      乂   ̄ ̄ミ´      ヽ   \          ┃  初めて会った時もそうだが、                    ┃
         ̄ ̄⌒                    ┃  彼女はとても心臓に悪い現れ方をする気がした。      ┃
                                  ┗                                        ┛



.

95 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:27:04.16 ID:0yjh3Iy6



       ____
     /_ノ  ヽ、\
   /( ●)  (●).\
  /   (__人__)  u. \                   こいしちゃん・・・だったかお?
  |ni 7   ` ⌒´    . |n
l^l | | l ,/)      U  l^l.| | /)
', U ! レ' /      . . | U レ'//)
{    〈         ノ    /
..i,    ."⊃    rニ     /
 ."'""⌒´       `''""''''





   __        /ニニニニニニニニニニニニニニニニ\    /   ヽ
 くニニニニニニニニ=-- ∧ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニヽ/     l
  `<ニニニニニニニニ/  `<ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニY⌒    |
     `<ニニニニ人      -=ニニニニニニニニニニニニニニニニl  __|__
        `''<ニニニ=-         -=ニニニニニニニニニニニニl ̄        〉
            ノ `''<ニニニ=-          -=ニニニニニニニニ}ー--、   /
      `ミ_彡     `''<ニニニニ=-          ̄ ̄ ̄j\       /
    / ̄_    /    ><ニニニニニ=-  _     ノ  \ ___ん|
    〈( ̄/_//__/y斧示ミ/`''<ニニニニニニニニ=ー-イヘ       }
     /__  ̄ /   ,]{{::(_)o//  /`'トミニニニニニニニニニ\      ;_
   /// _  /  ∧ `乂;;;ノ-‐ノ/  j/ / `''<ニニニニニニニ\   /ニニニ=-  お兄さんはやっぱり私の事を覚えているね。
   { / _    {/{ ん_、  `"~   .::.   ノ/ノ /  /~“'''ー=ニニニニ\/ニニニニニニ}
    {/ /   /八{ ノ人    t‐―-, / /    イ }\ ヽ~“'''ー=ニニニニ彡  私も忘れなかったよ。
  、__丿 /   /   /  ノ个x,,  `;;;;;''゙ ーイ   /_ノ ノ  ヽ }        ̄
     ̄//人{ /  /_ ノ ノ>ー-‐< ノ ノ /__  ̄ 彡ノ__ノ)ノ
     ̄ {/  /////:::::::Y:.:.:.八  ー<___/::::::j\(
      { /(  /  }―-{:.:.:.:.:.:ヽ/:.:.:.:.:.:.:.:./ミ:::{  Y
       ∨   /{  弋::::::{>'"⌒\:.:.:.:.:.:.:/::::::::::} |       ┏                                    ┓
~゚~゚“''*+。,,_    / } _/ ̄       \:.:./::\:::ノ   |       ┃  こいしは独り言の様に呟いた後、             ┃
        ̄~゚゚“''*+//             \ミ:::ノ    |      ┃  決心を固めたかのような表情を浮かべて宣言した。  ┃
             j /:::::{                 \     |       ┗                                    ┛
             | {:::::::|              \。__  |
             | 乂::::|                  ヽ~゚''+。,,_



.

96 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:27:19.85 ID:0yjh3Iy6



                              jI斗,  , 、-- ミ、
                             /´  辷彡7   ⌒           _ ,,..   -=ァ
                         jI斗 =='==- ⌒ /  /    jI斗f七IてjI斗f≦ /
                       ´二二二二二二二ニ=- 、{ ,..。s≦二ニ>''"三三‐/
                    ア゙二二二二二‐>''"  .。s≦二二ニ>''"三三三ニ/
                       _/二二二二 >''" ,..。s≦二二二二≪三三三三‐/
                    7二二二≫ ゛ ..<‐二二二二=‐ "   ` 、三三‐/
                    二二≫ ゛x≪ 二二二二=‐ "        寸/
                      二ァ'゙,. ≪ニ二二二=‐ "  ヽ             マ
                     j}//二二二=‐ "       .     }i、      Ⅶ
                 {_/二二=‐ "      ,i   }  i-,'ー゙,
                xく二.=‐7      { jI斗 -- j}  レ'  }. }   :}i
                /‐≫'´三.゙       .八´レ八 .:,ノ  ,扞㍉iレ'   .八
               /ニ/ニ三三i    i    jI斗ァfィ゙{  / 刎{ }゙  ,.゙ /       これからはお兄さんと
               /ニ/ニ三三三.! '  |     { ノ爪 i}/  ゞ ' 厶ィ゙ ´{         一緒に住む事にしたから
           ニ/ニ三三三三j|/  {i   {i 弋 ッ     '   人   乂
         ア゙ /三三三三> ´/   从  {i、人_    , 、         `` 、    よろしくね♪
        7゙x 三三三>''´  /   '⌒゙' 、从\「=-   ..   イ .i    i{      }
       {/三ニ=‐ ''"   __ ′/ ./゙   \、   \=-  ..,,_i |.   jL..,, ノ} ノ
.          ⌒¨  _,,..。c* ''"⌒ {/   ′    }       ヽ  __,,」}人 ァ'゙ .: .:ゝ、`.、'゙
      ,,..。c* ''"⌒´       .(  ,ァ'゙{     }     人'゙⌒`ヾ, 7 .: .: .: .: .:ヽ‘,
   ,。?゚´         _,,. =‐  \{  乂   .人   .ァ'゙ j{i.      \ .: .: { ヽ j} i
  %゚         r ''"⌒      .jI斗 `ヽ(.  \ { j{i       ヽ .: .、   i
 ψ        人        ァ'゙         ヾ j{i         ー‐=ムr‐ 、}
 {{        辷 ≧s。.     {i⌒i* .,         .j{i         i⌒`` 、 ヽ
. ゚。        ⌒辷=- ≧=- 乂八辷≧s。..,    j{i  :}        |  、.  \j}i、
   ?,             ⌒辷=-'  \⌒辷=-≧=-            |  \   ヽ ヽ
    %                    {\        ,           |    ヽ   ∨、
     ゚ c                    { {iヽ  ‘,   /  ァ'゙        }.    ‘,.  i }
        ㍉,              ,.才⌒ヽ,   ‘, ./ r'゙       '          | }
        ⌒%。         r''´         /  、                Lノ
           ⌒゚%。,      人         乂.   \            ,  .{ }
                  ⌒゚%。,     \         `` 、 丶         /  .}」



.

97 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [] 投稿日:2016/07/20(水) 04:27:36.22 ID:0yjh3Iy6



     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (○)  (○) \               ・・・・・・・はっ?
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /
      |ェェェェ|






             ,,。∞・*x、          ___
             %     ゚。     -=ニニニニニニニ=-
       ,,。∞・*x、: _    : / ̄ ̄ ̄"冖~ミニニニニ\     /⌒ヽ
       %     `゚ィニニニニニ=----   _     `~ミニニ  /   -┴┐
        :       {ニニニ>"⌒トミニニニニニニニ=-   `寸ニY ~'"    |
       *      人ア'" ̄  ノ{ | /`<ニニニニニニニニ=-廴丿  ー-=ニ_ |
       ゚・、     / 〆ニ/   人| {(   l トミニニニニニニニニ入 \       ̄〉
         ゚・*。,,__// /{ /      ⌒ト {   ̄ 冖ー-=ニニニニ\    _ζ
              込ア ノ八{  人从 ) {\    人⌒ト   ( ̄下冖ミ\   フ
               {   {  _,,,x巧苳ミ ヽ \\{_) )ノ   \    Vミ\/
              人 (. 人 ヘ( {r(りj})ノ  )ノシ芹示ミx \ Y }  \__)ノ。       ┏                    ┓
               % / ノ\ \ \`ー''゙     {r(りソ )ソ\  }ノ / ノ  ̄   ゚*.      ┃ 突拍子のない少女の宣言に  ┃
         _.。*゚ 乂{  ( )ノ  ⌒)_)        `'''く-=彡ノ) ノ //(\___ノ  ゚*、    ┃ やる夫は困惑した。       ┃
       。*''“     `ミ弋(_  ー-< 〈 ̄  -,    /    ̄/ 廴   ヽ二 ⌒Y   ゚。   ┗                    ┛
     。*゚              / 癶_)〉  ヽ`ー;;;;-    /{  Y(ー--Y   }⌒ )ノ     :
  .゚           γ -く  ̄ )ノヽ个 --┬< (_\ 乂_ ノ ノ ノ         :
 *            (7   ⌒Y   __ノノ    {\  ̄ ̄ ) 丿 ー-‐''"        %
θ             〔7     //三{:.:.:.:.:.:`~、 ノ:.:.:ヾヘ┐  ̄                ,,。*゚
:          f⌒ア    ノ+*∞*+。,,,:.:.:.:.:.:/Yヘ:.:.:.:.Y气\            ,,。*゚
゚              勹/  ''''7::::(  `勹∧:.:.゚'''*ん。 \:.:.|-::〕い _    。*゚~
        __/⌒7   /rヘシ   ヘ:/\/  ゚*。  寸ミく/::::::::::::::\。゚
      ,,,・゚ 人::/  __ん:ヘ      弋:::/|   〈 +゚・。 ∨/:::::::::::::::::::::::;;)
゚。    *゚  勹/   (:::::::Y ∨   |   ⌒┘  ⌒ヽ| “'*{::::::ー=ッッ=彡イ
 *   ゚ /⌒し:;     ^汽:} | _ j       ....:::::::::∧   乂:::::::::::::::::::ノ



To be continued・・・・



.

98 名前:隔壁内の名無しさん.[sage] 投稿日:2016/07/20(水) 05:21:54.53 ID:7G0CcGg2

やる夫以外の人間も弄られたのか
その内来るかもしれないインなんとかさんは真相に辿り着けるんだろうか

100 名前:隔壁内の名無しさん.[sage] 投稿日:2016/07/20(水) 07:06:05.33 ID:fZdgjTcV
乙でした
これまでは読者視点でも素直に喜べた、やる夫に対する幻想郷の妖怪達からの好意も
全てがゆかりんの仕業だと分かると、途端に気持ち悪い物の様に見えてしまうな。

101 名前:隔壁内の名無しさん.[sage] 投稿日:2016/07/20(水) 07:19:57.72 ID:aiZhqZdn
投下おつです。
ゆかりんの影響が広範囲に及ぼす。
インデックスさんが同じ道をたどろうとしてどう影響を及ぼすのか楽しみです。

102 名前:隔壁内の名無しさん.[sage] 投稿日:2016/07/20(水) 07:36:40.03 ID:DcnjX2en
おつでした
これもすべてゆかりんの策略かと思うと、
ロリにもてても何か知らんが背中がゾワゾワしてくる感じ

103 名前:隔壁内の名無しさん.[sage] 投稿日:2016/07/20(水) 10:46:23.92 ID:xm28Hpyx
現実でも幻想郷でもナイチチにモテるのね。乙

110 名前: ◆Qkf15dT8KjJ6 [sage] 投稿日:2016/07/21(木) 04:52:12.36 ID:X3dSv3mc
>>98
インさんは一発ネタキャラの予定でしたが、
AAの豊富さと使いやすさもあるので
今後も登場します。

>>100
この幸せが壊れなきゃ良いんですけどね。

>>101
上にも書いた通り、インデックスは今後も登場します。
どういう形で活躍するかは続きをお待ち下さい。

>>102
紫の事が無くても
こいしやフランなら、
エロい事が終わった後に相手をブチ殺すぐらいしそうなんで大丈夫!

>>103
インデックスさんとの関係については、
幼なじみ以上の関係ではあります。
友達以上恋人未満的な?

コメントが多くてモチベーションが上がります。
頑張って出来るだけ早くに投下を目指します。

111 名前:隔壁内の名無しさん.[sage] 投稿日:2016/07/21(木) 11:45:33.59 ID:TQvz0toX
個人の感情まで弄くってるってゆかりんの力の方に興味が引かれるわ
やらない夫にバラした理由も良く分からんし
ゆかりんも何かに操られてるのか

.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : やる夫系 - ジャンル : その他

コメント

No title

インなんとかさんサイドどうなるんやこれ
ギャル夫もまさかの復活

No title

ありとあらゆるものを破壊する程度の能力+吸血鬼元来の習性
・・・ゆかりんの思惑すら破壊するんじゃね?

No title

死に役のモブかと思ってたギャル夫がまさかの生存とは

No title

ギャル夫が何気に巻き込まれ型の主人公っぽいムーブしてる

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)