やる夫の名は歴史に刻まれるようです 第二章 グランザ騎士 やる夫 最終話 「やる夫の名は歴史に刻まれるようです」

【やる夫で】やる夫の名は歴史に刻まれるようです:10【オルフィーナ】(現行スレ)
---------------------------------------------------------------------------

 やる夫の名は歴史に刻まれるようです  第二章 グランザ騎士やる夫 第九話 雛苺救出




120 :名無しのやる夫さん :10/01/16 17:05:51 ID:+/iXvOqH
なんかもうすごい今更で言うのもアレなんだけど、やる夫の傷を原作と逆にしてるのは
やはりAAの都合?


121 :名無しのやる夫さん :10/01/16 17:07:37 ID:QIlzG5Ag
つうか最終話やるそうけど尺大丈夫?
原作的に物凄い長丁場になりそうなんだが


122 : ◆X9933rlTd2 :10/01/16 19:19:06 ID:y/icPOnU
本日はやはり投下できなさそうです。
すいません。
明日、がんばります。

>>120
いつかいわれると思いましたw

やる夫の火傷、バラライカさんのやつから持ってきてるので
まあ、そういう理由ですw


>>121
原作の長さ的に言えば、じつは今回のが長かったんですよ。
まあ、それでも、だいぶ長丁場になるとは思います。


127 : ◆X9933rlTd2 :10/01/17 22:44:29 ID:3GQJbvXl
はじめます。



続きを読む »

スポンサーサイト

やる夫の名は歴史に刻まれるようです  第二章 グランザ騎士やる夫 第九話 雛苺救出

【やる夫で】やる夫の名は歴史に刻まれるようです:9【オルフィーナ】(現行スレ)
------------------------------------------------------------------------

 やる夫の名は歴史に刻まれるようです 第二章 グランザ騎士やる夫 第八話 収穫祭の夜に



164 : ◆X9933rlTd2 :10/01/14 23:15:02 ID:RhWBwa8A
0時ちょいすぎより投下いたします。


165 : ◆X9933rlTd2 :10/01/15 00:27:50 ID:KHZmya3B
はじめます。


166 : ◆X9933rlTd2 :10/01/15 00:33:10 ID:KHZmya3B
                ||: |      ____                  __
                ||: |     /      \              ,. ´     ` 丶、
                〔[|]〕  / ヽ、   _ノ \         ,.ィァ'´   /   _  ヽ/ ̄`ヽ、
                /ソjヘ /   (●)  (●)   \      ,イf/     /   /  `   \    \
                〔彡ヘ|      (__人__)  .   |       /ハハ   /|   / /  i  /', ':, ヽ.    `
                /⌒ヾ\     ` ⌒´     /     N1    //!   |  | i |  | ! ii. ハ
                ヾ___ソ,,,__ ̄``"''''‐ー-─=ノハ      {Ⅵ ; // |  ‐!‐-i L_|  |! | | |  !
                |_.. - ― - 、''ー─-、、,,____.,,ノ     〈k;| i  rk|   |Vルハi i`| || i | i リ
               /           `ヽ、     /       f刈 . | 〈 6i|   |ヽ.._ リリ レ7レル'´
             ,.イ/,          ヽ   l       Yハ . i |ヽ」|i  |     ._/´゙|
            〃/,' //    / ,       ヽ  i    厂  ̄`アヽ、.:i | |i  |     j.イi  i
             ハ.i | {.   / /! i. }!      } ,,. --―‐|:: :. /ノ人.`ヽ.:| リi  | `ーイk_L_!i i
             从l_ハ. /7メ ノ 仆、_  ,.1, ‐''"´ ̄`¨ア /´ ̄ ̄`ヽ、!| iー'´/〉//,ヘ!
             / }i」`   'x=、ノベ.}三ニィ叭} .  __ __/才/:::::::::::::::::::::::::ヽ、!-‐' | i^'^'^'^'!rj 〉
           _ ィ′/r    }__ノ》  jラ'´r介i | //⌒ー''´/:.::::::::::::::::::::::::::::::ヽ. ヽ',!|´ ̄: ̄:7/
     _,、 - ' "´ / :∧ヽ .__ :::.:.   く/// l |_|       {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::i!|;;;;;`|   .イ〈
  , '´     /  / ハ      _,辷7// //!        !::::::::::::::::::::::::::::::::::::Y!;;;;;〔´ ̄`;:{ |::ヘ
 /       /   ,' / /`ァ┬‐  ' {  〈/ 〈/ i         ∨::::::::::::::::::::::::::::::ノヽ、i二二ニ。!くゝ
 '     / / , ' / / ノ_r}    // /! l          ヽ>一::::::::::::::::::ヽ::::::i、___ 。|ソヘ
{     ,.'  /  ./  / / 厂イ|ir┬‐//{. / ,! !           i:::::ト、:::::::::::::::::::::::ヘ:::!、____。!_:ノ )
 ヽ   /  /  :/ .〃  { /,ハ| l / / _入/  i
    ,'  /   / //   ∨//jハ ヽ/'´ ,. -- ユ !  /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
    i /  / //    /l// |/ ∨{. /    ヽi /: : :             \
    | :;  / /.,'   / / |/    /     , /: : : :              \
    V  / / !  ,イ{ / }    ∨   /: : : : : :                 \
     ヽ.{ {.  i. / .{{V Oノ     }   / : : : : : : :.._        _      \
         ヽ!  〈  l       |   l : : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒` .       l  
             \ヽ.      | .| : : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;::.:..   |   
               ヽ.} ー イノ |  l ゝミ彡'7 : ´"''",       "''"´      l   
                       ヘ三彡: : . . (    j    )       /   
                         \: : : : : : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /―-.....
                         ,ィl\ : : : : : : : : : : : : : : : : : ; : イ::::::::::::::::::  
                           雪華綺晶SAGA外伝
                     やる夫の名は歴史に刻まれるようです
                         第二章 グランザ騎士やる夫
                           第九話 雛苺救出





続きを読む »

やる夫の名は歴史に刻まれるようです 第二章 グランザ騎士やる夫 第八話 収穫祭の夜に

【やる夫で】やる夫の名は歴史に刻まれるようです:8【オルフィーナ】(現行スレ)
--------------------------------------------------------------------------

 
 やる夫の名は歴史に刻まれるようです 第二章 グランザ騎士やる夫 第七話 イデニア



239 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/01/10(日) 20:38:53 ID:tOH9Pnnt
最初から読んでやっと追いついたぜ・・・
なんか違和感感じると思ったら
麻呂がやる夫を謀るあたり微妙に改変してるんだな
うろ覚えだが原作は
「血統主義故にやる夫を排除」ではなく
「雪華綺晶の想い人を守る為に(大義名分)やる夫を排除」
だったと思うんだが?


にしても立ち位置が「悪役→主役」になるだけで
印象が随分変わるもんだな・・・

240 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/01/10(日) 20:41:01 ID:PN0gOCaW
>>239
麻呂が雪華綺晶にやらない夫がまた何かされるって泣きつかれてしょうがなくやったんだっけ

242 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:10/01/10(日) 21:06:56 ID:41lVfH16
>>239
このスレでも大義名分はそうなってますよw
その裏は私が改変したところというか・・・
前に書いたように、怪しいナーって思ってたところをベースにつくりましたw


>>240
その描写も無いです。
ある描写は
あの、屋敷での偽装逮捕時の「姫と国の為ですぞ」
と言うセリフとなりますー

本日の投下は22時前後を予定しております

243 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/01/10(日) 21:13:22 ID:PN0gOCaW
>>242
あれ?作者が後書きで雪華綺晶が麻呂に泣きついた
麻呂が悪ってわけじゃないよと言ってたけど

244 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:10/01/10(日) 21:17:07 ID:41lVfH16
>>243
==)よもやまばなしのほうかw
見落としたかな・・・w
A==)まあ、ここは改変ということでw

246 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:10/01/10(日) 21:59:53 ID:41lVfH16
>>245
あい。

まあ、大河やる夫スレだし、
主人公補正でちょっと話が変わるのは(元のNHKにも)よくあること・・・だとw

==)ちょ、ちょっと遅くなりそうです。30分以上遅れないようにします

250 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:10/01/10(日) 23:34:48 ID:41lVfH16
戻りました

まもなく開始します。

251 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:10/01/10(日) 23:47:11 ID:41lVfH16
                                                     _ _ _
       /. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \                                  ´      丶
      ./:               \                             /         丶
     /: :                \                          /             丶
   ./: : : :                   \                         /             |
 /: : : : : : .._         _      \                      /           _..,,ノ   |
l ; : : : : : :´⌒\,, ;、、、/⌒`         l                      /          ( 〇)  ノ
|: : : : : ;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::     |                     /           /   |ヽ
.l: : : : : : ´"''",       "''"´        l                      !           丶_ / /
 \マ三:、彡 (    j    )、       ,<´              | ̄ ̄ ‐ '─ !_               ノ ´
  \三彡: : :`ー-‐'´`ー-‐'′     /:::ヽ-            |::::::::::::::::::::::::::::::`‐ _        /
  ./ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,イ:::::::::::ヽ:            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、_   /
  /::::::::::`\: ``ー- -‐'"´   / /::::::::::::::::           -‐' ̄`‐- 、_::::::::::::::::::::::::::::`‐ <
                                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-、_:::::::::::::::::::::::::::>
                                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::::::::::/
                                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、/

                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  ┃       雪華綺晶SAGA外伝      .┃
                  ┃                           .┃
                  ┃ やる夫の名は歴史に刻まれるようです  ┃
                  ┃   第二章 グランザ騎士やる夫      ┃
                  ┃   第八話  収穫祭の夜に         .┃
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


続きを読む »

やる夫の名は歴史に刻まれるようです 第二章 グランザ騎士やる夫 第七話 イデニア

【やる夫で】やる夫の名は歴史に刻まれるようです:7【オルフィーナ】(現行スレ)
--------------------------------------------------------------------------

 やる夫の名は歴史に刻まれるようです 第二章 グランザ騎士やる夫 第六話 強奪



62 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:10/01/09(土) 20:56:17 ID:T6jDSzBc
21時30分くらいにははじめますー!

64 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:10/01/09(土) 21:34:30 ID:T6jDSzBc
はじめますー

65 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:10/01/09(土) 21:39:24 ID:T6jDSzBc
                                                     _ _ _
       /. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \                                  ´      丶
      ./:               \                             /         丶
     /: :                \                          /             丶
   ./: : : :                   \                         /             |
 /: : : : : : .._         _      \                      /           _..,,ノ   |
l ; : : : : : :´⌒\,, ;、、、/⌒`         l                      /          ( 〇)  ノ
|: : : : : ;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::     |                     /           /   |ヽ
.l: : : : : : ´"''",       "''"´        l                      !           丶_ / /
 \マ三:、彡 (    j    )、       ,<´              | ̄ ̄ ‐ '─ !_               ノ ´
  \三彡: : :`ー-‐'´`ー-‐'′     /:::ヽ-            |::::::::::::::::::::::::::::::`‐ _        /
  ./ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,イ:::::::::::ヽ:            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、_   /
  /::::::::::`\: ``ー- -‐'"´   / /::::::::::::::::           -‐' ̄`‐- 、_::::::::::::::::::::::::::::`‐ <
                                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-、_:::::::::::::::::::::::::::>
                                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::::::::::/
                                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、/

                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  ┃       雪華綺晶SAGA外伝      .┃
                  ┃                           .┃
                  ┃ やる夫の名は歴史に刻まれるようです  ┃
                  ┃   第二章 グランザ騎士やる夫      ┃
                  ┃   第七話   イデニア          ┃
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛


続きを読む »

やる夫の名は歴史に刻まれるようです 第二章 グランザ騎士やる夫 第六話 強奪

【やる夫で】やる夫の名は歴史に刻まれるようです:7【オルフィーナ】(現行スレ)
--------------------------------------------------------------------------

 やる夫の名は歴史に刻まれるようです 第二章 グランザ騎士やる夫 第五話 ザハール




95 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:10/01/08(金) 00:16:13 ID:CE3r10Vn
ω・`)ただいまです。

僕もうつかれたよ。パトラッシュ・・・。
OTL

でも、がんばります。

では、はじめますね。

96 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:10/01/08(金) 00:20:53 ID:CE3r10Vn
                                                     _ _ _
       /. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \                                  ´      丶
      ./:               \                             /         丶
     /: :                \                          /             丶
   ./: : : :                   \                         /             |
 /: : : : : : .._         _      \                      /           _..,,ノ   |
l ; : : : : : :´⌒\,, ;、、、/⌒`         l                      /          ( 〇)  ノ
|: : : : : ;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::     |                     /           /   |ヽ
.l: : : : : : ´"''",       "''"´        l                      !           丶_ / /
 \マ三:、彡 (    j    )、       ,<´              | ̄ ̄ ‐ '─ !_               ノ ´
  \三彡: : :`ー-‐'´`ー-‐'′     /:::ヽ-            |::::::::::::::::::::::::::::::`‐ _        /
  ./ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,イ:::::::::::ヽ:            |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、_   /
  /::::::::::`\: ``ー- -‐'"´   / /::::::::::::::::           -‐' ̄`‐- 、_::::::::::::::::::::::::::::`‐ <
                                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-、_:::::::::::::::::::::::::::>
                                   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ_:::::::::::::::/
                                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐、/

                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  ┃       雪華綺晶SAGA外伝      .┃
                  ┃                           .┃
                  ┃ やる夫の名は歴史に刻まれるようです  ┃
                  ┃   第二章 グランザ騎士やる夫      ┃
                  ┃   第四話   雪華綺晶          ┃
                  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

OP:




続きを読む »

やる夫の名は歴史に刻まれるようです 第二章 グランザ騎士やる夫 第五話 ザハール

【やる夫で】やる夫の名は歴史に刻まれるようです:6【オルフィーナ】(現行スレ)
-------------------------------------------------------------------------

 やる夫の名は歴史に刻まれるようです 第二章 グランザ騎士やる夫 第四話   雪華綺晶




209 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:10/01/06(水) 22:17:06 ID:UUyACG8z
まもなく投下開始いたします。

開始前にアンケートなのですが、
この後、このスレでの最後の重要人物が2人出てきます。
そのキャラクターの過去話なんですが、
完全に番外としたほうがいいでしょうか?
それとも本編と織り交ぜながらのほうがいいでしょうか?

ご意見次第で本日の内容を変えていこうかなと思いますのでよろしければご意見をいただければ

212 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:10/01/06(水) 22:35:58 ID:UUyACG8z
では、織り交ぜながら、進めていきます。
一話が過去最長になりそうな予感ですがw

では、はじめます。

214 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:10/01/06(水) 22:37:16 ID:UUyACG8z
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.
  :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...
 . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

               Several years before
               ━━━━━━━
                  数年前

 . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
  :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...
  ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



続きを読む »

やる夫の名は歴史に刻まれるようです 第二章 グランザ騎士やる夫 第四話   雪華綺晶

【やる夫で】やる夫の名は歴史に刻まれるようです:5【オルフィーナ】(現行スレ)
---------------------------------------------------------------------------



258 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:10/01/04(月) 22:05:45 ID:FLmKQzmk
投下は23時頃からになりそうです。

天王寺きつね先生の新作PVをご覧になってお待ちください。




==)ライフル擬人化ってどんだけ時代を先取りしてるんだきつね先生は・・・。

262 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:10/01/04(月) 23:20:44 ID:FLmKQzmk
はじめますー。

FNCに萌えてモデルガン買っちゃったらどうしよう・・・
いや、そんな金は流石に・・・
きっと・・・たぶん。


続きを読む »

やる夫の名は歴史に刻まれるようです 金糸雀コーナー


179 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:10/01/03(日) 23:05:55 ID:yUZjFUYh
すいません。
親戚ラッシュでちょっと疲れました・・・
続きは明日に変更させてください。

        ┌┐
       んvヘゝ
       i   i
       ノ 〇〇i    
      / (ノ   |)
      |     !
        ゙:、..,_,.ノ
        U U
 原作者様のAAできたよー!(黙れ)
 ※あとがきに出てくる原作者は茄子の姿をしている。

181 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:10/01/03(日) 23:17:01 ID:yUZjFUYh
        ┌┐
       んvヘゝ
       i   i
       ノ 〇〇i    
      / (ノ   |)
      |     !
        ゙:、..,_,.ノ

※足いらなかった・・・。


何かしらご質問等ありましたら、レスしていただければ
金糸雀コーナーが充実します。

==)ね、ネタがきれてきたわけじゃないんだからね!

続きを読む »

やる夫の名は歴史に刻まれるようです 第二章 グランザ騎士やる夫  第三話 カルリシャの悲劇

【やる夫で】やる夫の名は歴史に刻まれるようです:4【オルフィーナ】(現行スレ)
--------------------------------------------------------------------------

 やる夫の名は歴史に刻まれるようです 第ニ章 グランザ騎士やる夫 第ニ話「戦争勃発」




2 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/01/02(土) 23:34:22 ID:UAWa3Uje
 / /   /::/  /::::::/ i! |  |  /i ,イ  i  | !  i   i | |   i |  i   !
イ/    /'´   |::/   l! |  |  ハ i !  l! ハ l!  !    ! 川  | !  !  i!   .′
イ            /    /! イ i人  | lハ  ! i | li  :   ,′}i ! イ .イ  ! .イ /
.         /     / i!ハ ! ト-トミLi__ハ l ハ i  :   / /!/!! /|/ | /_L.斗 /
.         / /   / i′! | ト、 | ヾ{__ヾ!≧トix i! / /〃,L斗≦/ i /i:|/:!
      / /    イ  ,イi∧| 小.z斗≦芋ミ:x卞ヾi∨ {/fチrレくyr/xう}く.イ′! ,
.    / /   / /  / |/ 〉:∧ヾ::{ rt'::::;ハ`、ヾⅥ //!ヾv{ {´ ( 才`7ヾソ/
  / /   /  /  / ∧ /::/ ∧  弋x._,rソ_  }ハ/}′:、.:ヾ:、廴_ソ彡'.:.:.'ィ    やる夫の名は歴史に刻まれるようです
イ /   /   /  / / .У:/ /::∧  `  ̄         ヾ:ミ辷} ̄フ:/イ7
_彡   /    /  / / 〃::/ /::/::圦              ` ーァfイ .::::::j′    第二章 グランザ騎士やる夫
.   /      /  / /  /:/ /::/:::::::/|\          j}    .ィ.::イ_ノ:):::::,′ /
 /       /  / /  /:/ /::// ::/ !:三ヽ.     __ __  //〈   .イ::::::::/  /::    第三話 カルリシャの悲劇
彡'       /  /:′ ,':/ /::// ::/  .}`ヾヽ.>.    ー   `>ミ辷彡チ≠==
        /  /   ;イ .:://::::/ 才::::::∧ ヽ}三≧x. ___ .._彡チ" /::::::厶、/:::::
.       /  /    〃 .://::::/   ヾ:::::::::∧    `ヾ::ィ:´    /::::::::::::://::::::::


OP曲:





続きを読む »

やる夫の名は歴史に刻まれるようです 第ニ章 グランザ騎士やる夫 第ニ話「戦争勃発」

【やる夫で】やる夫の名は歴史に刻まれるようです:3【オルフィーナ】(現行スレ)
--------------------------------------------------------------------------

 やる夫の名は歴史に刻まれるようです 第二章 グランザ騎士やる夫 第一話 復讐の騎士やる夫



125 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/01/01(金) 04:09:30 ID:gM2iuS2M
麻呂は能力の有無で判断しないで、
血筋で判断してるのが気に入らない。

130 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/01/01(金) 04:23:37 ID:gM2iuS2M
乙でした。
麻呂に連行された時、牢屋かどっかに監禁されてると思ってたけど、
やる夫はニューソク家かどっかの屋敷にいるのね。

134 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/01/01(金) 13:02:36 ID:DgI2RiOX
質問

作中のまろは、作者のまろと同じ人?

137 名前:名無しのやる夫さん[sage] 投稿日:10/01/01(金) 16:53:49 ID:nP9oaLDp
>>136
でも、大体のお話ではそれで事態悪化させるよねw

142 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:10/01/01(金) 21:54:27 ID:6m/LapU5
おはようございます。

人間2時間でも寝ると頭がすっきりするんですね。
ω・)人体ってすごい!

>>140
王妃の兄であるものの、裁判にかけたら100%死刑。
しかも、冤罪の疑いが実は強いということを当の王妃が知っているんです。
これで王家に亀裂が入ったら偉いこっちゃなので、追放という形をとったんじゃないかなと。



ω・)ごはんたべて・・・いろいろ準備して、23時くらいにはじめます。

143 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:10/01/01(金) 21:57:13 ID:6m/LapU5
>>134
ちがいますw

==)でも、あんな腹芸のできる大人になりたい。

144 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:10/01/01(金) 23:29:03 ID:6m/LapU5
遅くなりました・・・。

ちょっと、いろいろ手間取ってしまって・・・
まもなくはじめます・・・。

146 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:10/01/01(金) 23:45:18 ID:6m/LapU5
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.
  :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...
 . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

               Four months after
               ━━━━━━━
                  4ヶ月後

 . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
  :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...
  ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


続きを読む »

やる夫の名は歴史に刻まれるようです 第二章 グランザ騎士やる夫 第一話 復讐の騎士やる夫

【やる夫で】やる夫の名は歴史に刻まれるようです:3【オルフィーナ】(現行スレ)
---------------------------------------------------------------------------

 やる夫の名は歴史に刻まれるようです 第一章 コルデア騎士やる夫 第四話 「追放」




46 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:10/01/01(金) 01:16:09 ID:6m/LapU5
乙ありがとうございます。
そして、もどりました
あけましておめでとうございます。

道が雪でなくなってたよ+めっささむかったよ・・・。
指の調子がおかしいので、ちょっとストーブであっためてお風呂はいってからはじめまふ。

47 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:10/01/01(金) 02:09:30 ID:6m/LapU5
はじめますー。
OP曲:


48 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:10/01/01(金) 02:10:14 ID:6m/LapU5
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.
  :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...
 . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

               Several days after
               ━━━━━━━
                  数日後

 . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
  :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...
  ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




続きを読む »

やる夫の名は歴史に刻まれるようです 第一章 コルデア騎士やる夫 第四話 「追放」

【やる夫で】やる夫の名は歴史に刻まれるようです:3【オルフィーナ】(現行スレ)
---------------------------------------------------------------------------

 やる夫の名は歴史に刻まれるようです 第一章 コルデア騎士やる夫 第三話 「やらない夫」



118 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:09/12/31(木) 19:40:53 ID:uR9RVqEV
今日限定EDで深愛をなんとか考えてみたけど、どう考えても主役がやらない夫になってしまいます。
ω・)諦めよう・・・。
どうせ、紅白見ないで投下してるしね。

==)ノはじめます!

119 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:09/12/31(木) 19:41:27 ID:uR9RVqEV
ω・)つ【OPにどうぞ】
http://nicosound.anyap.info/sound/nm8605433

120 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:09/12/31(木) 19:44:51 ID:uR9RVqEV
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.
  :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...
 . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

              Several years after
              ━━━━━━━━
                  数年後

 . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
  :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...
  ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

121 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:09/12/31(木) 19:48:58 ID:uR9RVqEV
   ゜          。         ○       ゚     。   ゚
      ○          ゚         。        o      ゜
    o      。        ゜      。            ゚
  。     ゚       。        o        ゚   。
┃,
┃/   o    。  ○      ゜         o            。、┃,
┃/_/                                  ゚        ヽ┃/
┃/_/_/   ゚      o        ゜    。     ○        oヽ┃/_/
┃/_/__/ 。           ゚       o           ゚    \ヽ_ヽ┃__/_/
┃/_/__/    o       ゚   。        o          。 ゚ \_ヽ_ヽ┃/__/_/
┃_/__/         ゜( ヽ              ゚    。   o  \__ヽヽ_┃_/__/
┃__/  。  ゚  。   ゚   (⌒,     _/(⌒)  。   o        。゜ \ヽ_┃__/_/
┃                              o         。    l    ┃
┃、l, o         。        ゜     ゚  。      o      ヽ|/  ┃
┃      ....   ━━━舞台を一度グランザへと移し、物語は進む。  ^^
^^  ⌒           グランザ王城、グランシュ・・・・⌒     ○
  ....        ○ .... いま、ここに前線より一人の女性が呼び戻された。
                  o                       o
              ⌒その名は『真紅・ヘインツハァルト』○
....     ....           ....    ....              ....
    ⌒                           ⌒          ....




続きを読む »

やる夫の名は歴史に刻まれるようです 第一章 コルデア騎士やる夫 第三話 「やらない夫」

【やる夫で】やる夫の名は歴史に刻まれるようです:2【オルフィーナ】(現行スレ)
-------------------------------------------------------------------------

 やる夫の名は歴史に刻まれるようです 世界観解説編




2 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:09/12/31(木) 10:46:57 ID:uR9RVqEV
     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \       
    /: : :             \     
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \      
: : : : : : : :.._        _      \ 
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l   やる夫の名は歴史に刻まれるようです
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |  
Z?ヲ彡7´"''",       "''"´       l
: :ミ彡彡{. (    j    )       /    第一章 コルデア騎士やる夫
マ三彡7 : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /      第三話 「やらない夫」
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\   
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \ 
: : : : . : : . : : .                   \



OP:
http://nicosound.anyap.info/sound/nm8605433

3 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:09/12/31(木) 10:49:21 ID:uR9RVqEV
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.
  :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...
 . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

               About ten years after
               ━━━━━━━
                  十数年後

 . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
  :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...
  ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

4 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:09/12/31(木) 10:51:55 ID:uR9RVqEV
     '           ☆       . ゚   。   ゚
       ゚  .    。            ゜    +   ゜      。     。    ゚  。    ゚
。   ' o ゜          ☆          ゜    +.      ;/    ゜         。   '
  ゜     。            ゜   。  o      ゚    ゚'        ☆  .  '      。
   * .      ゜         。        ゜     +      。         ゜    ゚
  ゚        。      .        +     。        +      ゜   。     ゚
。      +       。     *  .    ゜        ゜      ゜    。     。
   ゚   ,;/    。  ━━━やる夫が、親衛隊隊長となってから、十を超える年月が経過していた。
  。   ゚   。.     +    愛を捨て、国への義を尽くすやる夫の前に一人の男が現れる。
     。          ,;/   '   ゜             o     ゚   ゚        .
 。             *''   そして、隣国グランザでは、一つの大きな渦が巻き起ころうとしていた・・・。
'      ゜       。   ゚        ゚   ゜   +          ゜       。  '   ゜
        /   /  ,。 ・ :いま、舞台の幕は上がろうとしている・・・。




続きを読む »

やる夫の名は歴史に刻まれるようです 世界観解説編

【やる夫で】やる夫の名は歴史に刻まれるようです【オルフィーナ】(現行スレ)
----------------------------------------------------------------------------

 やる夫の名は歴史に刻まれるようです 第一章 コルデア騎士やる夫 第二話 「コルデアの騎士 やる夫」





308 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:09/12/31(木) 02:17:10 ID:uR9RVqEV
ただいまです
まもなく投下開始します。

309 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:09/12/31(木) 02:21:18 ID:uR9RVqEV
すいません、キータッチもままならない・・・
今日はちょっと世界観解説編のみになると思います・・・。
でも、がんばる。
明日は2話投下するので勘弁してください・・・



続きを読む »

やる夫の名は歴史に刻まれるようです 第一章 コルデア騎士やる夫 第二話 「コルデアの騎士 やる夫」

【やる夫で】やる夫の名は歴史に刻まれるようです【オルフィーナ】(現行スレ)
----------------------------------------------------------------------------

やる夫の名は歴史に刻まれるようです 第一章 コルデア騎士やる夫 第一話「やる夫、名を貰う」



111 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:09/12/29(火) 22:34:09 ID:ixXtEoZ/
45分くらいを目処にはじめますー

112 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:09/12/29(火) 22:46:09 ID:ixXtEoZ/
     /.: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \       
    /: : :             \     
  /: : : :              \
/: : : : : :                 \      
: : : : : : : :.._        _      \ 
: : : : : : : ´⌒\,, ;、、、/⌒`        l   やる夫の名は歴史に刻まれるようです
: : : : ::;;( ● )::::ノヽ::::::( ● );;:::    |
Z?ヲ彡7´"''",       "''"´       l
: :ミ彡彡{. (    j    )       /    第一章 コルデア騎士やる夫
マ三彡7 : :.`ー-‐'´`ー-‐'′    /      第二話 「コルデアの騎士 やる夫」
/ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : イ\   
: : : : : : : : : :.``ー- -‐'"´        \ 
: : : : . : : . : : .                   \

113 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:09/12/29(火) 22:46:41 ID:ixXtEoZ/
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.
  :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...
 . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

              Several years after
              ━━━━━━━━
                  数年後

 . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
  :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...
  ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

114 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:09/12/29(火) 22:50:16 ID:ixXtEoZ/
                         、-´\,_ _,,,-"i
          _,,,,-‐---┏  ┓   ,_,,,、,_ ヽ   .  | ヽ,,、
                 〇'‐-‐i ,-´         |    (´,,、,
            ◎  ┗  ┛ブル・エル    .  |    ,ノ
            カルリシャ              |    !,
                                |     ヽ,
                 コルデア王国       .|●トルカ族 |
                          ユルクシド領|      !,
   ←至グランザ ◎ザハール        この辺 | ●ナパ族ヽ,
                                ヽ,       )
              イデニア領             /     /
                                |      i´
                       ,、  i,'  ━━━コルデアの名門
                       i´{,/_',-´ ̄ ̄´‐, ニューソク家の嫡男となったやる夫は、
          `'‐           i'  `´      `騎士としての任務でブル・エルへの赴任を命ぜられていた。




続きを読む »

やる夫の名は歴史に刻まれるようです 第一章 コルデア騎士やる夫 第一話「やる夫、名を貰う」

【やる夫で】やる夫の名は歴史に刻まれるようです【オルフィーナ】(現行スレ)
----------------------------------------------------------------------------




1 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:09/12/28(月) 22:55:40 ID:qkrsqRsl
                                  ____
                                 /      \
                               / ヽ、   _ノ \
                              /   (●)  (●)   \
     ____________,、ヘ,__  _| ミ彡'7  (__人__)     |
     \>──────────〔((()/⌒ヾ 三彡゙   ` ⌒´     /
          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄'ー─ヾ___ソ,,,__  ̄``"''''‐ー-─=ノハ
                               ! ¨`"''''ー─-、、,,____.,,ノ
                                l             !
                                  !          }
┏                       ┓     ノ             〈
  やる夫の名は                   /            \
        歴史に刻まれるようです      /     /´`\      \
┗                       ┛  !    く´     \      ヘ
                             \    \       ヽ     ヘ
                             (´________ノ        ヽ    ヘ
                              ` ̄  ̄            ∨______`)
                                             ̄ ̄ ̄´
・原作:【オルフィーナ/天王寺きつね】
・オルフィーナの物語の中より、
 ラスキン・ウォナ・ウェラルーシの一生に焦点を当てた
 物語となります。
・予告とは若干キャストの変更があります。

5 名前: ◆X9933rlTd2 [sage] 投稿日:09/12/28(月) 22:59:58 ID:qkrsqRsl
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.
  :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...
 . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .

                Prologue
                ━━━━━
                プロローグ

 . .. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .          . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
  :...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:..:...:...:...:..:..:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...:...
  ::.:.:.::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::.:.:.:.:.:.:.
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

続きを読む »