できる夫は目的地へ向かう途中のようです 目次

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : やる夫系 - ジャンル : その他

Tag : 目次

できる夫は目的地へ向かう途中のようです 後篇

できる夫は目的地へ向かう途中のようです(現行スレ)
---------------------------------------
..
125 名前: ◆H15bZAcT4A.[sage] 投稿日:2014/09/25(木) 22:13:52 ID:mySGhYw6 [1/124]
後編の投下を開始します

126 名前: ◆H15bZAcT4A.[sage] 投稿日:2014/09/25(木) 22:14:38 ID:mySGhYw6 [2/124]



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
                         |  そんなこんなで  |
                         |_________|
                         , - - ||
 ■ □ ■ □ ■ □ ■ □      /  (● ●|      □ ■ □ ■ □ ■ □ ■
                         ゝ   ー'-)|
                              ハ    ヽゆ
                              し     |
                          し   J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━





                    /     ./´_,. イ    ,.'
                    ´    ´  'ー- '/
            ヽ、  /        ヽ     、イ
               ゝ`.,             、     ヽ
              / ./    ./     i     .}        偶然と必然の研究ですね
          ー=.     /  / !    ;       、
                ノ /  /'―゙、   ハ       ゝ    あれをある人間の
               ー/ ,.' 忖` ヽ、 (‐ァハ  .!  、      一個の心理と結びつける時
.         ´,.>,  ー'" 、 ;       }\ ヽ リ、 {  ゝ>
          ー= - 、,.    ,      '  `ー-/ ヽ\ 丶    新たな問題が生じます
              / ,'  i、  ー  -   イ <⌒
            、_,ノ イ{ ,  '.丶    /'     >
           _´ ノl::::ヽリ  '.   ー   '   `ー.、
       _{二ニニl:::::::} , /, ヽ    {  トヽー- ゝ、
.      /ニニニ\ニニl:::/イ .{ 、     / \',::ヽ!ニニ>-、
      l二二ニニ\ニヽ:::{ソ   、  ,   ./::::::ノニニニ=く、
      ,lニニlニニニニ\ヽ:',  、    , /:::/ィ"二二ニニム
.    {二ニlニニニニニ>=',  ヽ , ´ {//二二ニニi二ニム
      lニニlニニニニニl777l \    ,. !//二二二二lニニニi
     lニニl二二二ニニl///!   `ー ´ |/l二二二ニニlニニニ!
.      lニニlニニニニニl'//|         l/!ニニニニニl二二l

続きを読む »

テーマ : やる夫系 - ジャンル : その他

できる夫は目的地へ向かう途中のようです 前篇

できる夫は目的地へ向かう途中のようです(現行スレ)
---------------------------------------
..
1 名前: ◆H15bZAcT4A.[sage] 投稿日:2014/09/21(日) 23:01:39 ID:9JirmobQ [1/61]
谷崎潤一郎「途上」を原作としたスレです

前後編となっております

<注意>

・改変があります。

・未読の方のため、ネタバレはお控え下さい。

・作品中の注釈は極めて適当です。

・キャラ崩壊にはお気をつけ下さい。

2 名前: ◆H15bZAcT4A.[sage] 投稿日:2014/09/21(日) 23:07:42 ID:9JirmobQ [2/61]



     ━大正九年・とある街にて━

         _,,,,,、、ri=、,,,,_
    ,,,,,r・''"~_,,,,,ww|=l~''(I从I)=、__
__,r-ー'";;;;r・''"~__,,,ww|=l゙゙'''ー-、、;,;,__|゙l
__,r-ー'";;;;r・''"~__'''ww|=l゙''よう    .| lヽ                                     ,r| ̄ ̄
__,r-ー'";;;;r・;;"~ ̄|⌒l|=l゙'   こそ, | l゙ミ\                                 ,f"l__
__;r-ー"盒r二'~三l!i!i!l|=l彡'''ー-、__ミ| l`ll.゙ミ\                                 ,,r',,l゙|
_:匚l⌒l”l㌍ ̄巛|l!i!i!l[[㍾㍽]ニ[㍼㍻]`|i,ll.゙゙ミ\                              ,/,il゚. .|
 ̄l_l!i!i:l’l ハハ㌔|l!i!i!|.『''''|i|''''|i|''''|i| 』l“~』'ヽ,,゙゙ミ\                       ,/,/    |
  |_l!i!i:l_|,;(゚∀゚) l:i::i!|.『.'.'|i|'.'.|i|'.'.|i| 』l| 』;;;;;;ヾ゙ll画l                      /゙/ ,、:; |
  |_l!i!i:l_| ̄ ̄三|l!i!i!|.『,,,,|i|,,,,|i|,,,,|i| 』l| 』゙`'lr-、ヾ゙ll\                         /゙,//r´| |
/|_l!i!i:l_|=l^il=三|l!i!i!|.『''''~'''''~''''''''| 』l| 』,,._l| l;;;;ヽll゙゙ll\_                    ,,///,r':l | .|
/|_l!i!i:l_l,,,,,,,,,,,三|l!i!i!|.『.. ∧_∧ | 』l| l⌒ヽヽ~::::::,ll゙ll゙l^l                     ,il/.,,ll::l:::l | .|
_|_l!i!i:l_l ̄ ̄ ̄|l!i!i!|.『  (*^ー^) ,| 』」 l{空気}ヽヾlll~゚li!il         .        /._.l'´ll:.l:;;l,,''l ,|
 ∥|!i!il_|  Uミ .|l!i!i!┏illllll||||||lllllli┓l__l ̄ ̄ ョョョ, llヽl!i!lヽ             「_,i´l l.;.,ー,゙'" :l巛|
 ∥|!i!il_| ≪,,,〉.|l!i!i!||_,,,staition,,,,_l;;l l \\l' ''゚l ll l!!i|゙゙'ョ__           : : : .il「l.l ,,l,ー゙゙″  _l巛|
 ∥|!i!il_|  ノ__ゝl:i!:!|l『 ~ ~~~~~~/』|;;l l    |\l ll l!l;l |`l:l゚l-、       .,,、'”二l,ll゙" _,,,r'二~|巛|
 ∥|!i!il_|\\》 |i!i!|l『      』|;;l...┌┐ |  l llヽl!l;l l~i:!;|』;l`l,   .,,'#ll,』 |.lll,,ーヽ ̄______,,,l|巛|
.._∥|,i'_l_|__i_|i!i!|l『      』|;;l___l∇i_l_l__li!__l!l;l:l'ヮ,'l㌍l、l゚i: :. |゙il゙il|#「l ┌┐/,,,,,,,,,,,,,,,,yl,,__;|
┬┴┬┴┬┴┬┴|『      』|;;l┬l∇l┴┬┴┬ l!i!| ̄~'l';、l゙┘~  ゚゙'N,,,. l::::l∇l | ̄ ̄ ̄ ̄~l: |
┴┬┴┬┴┬┴┬|『      』|,,l┴l∇l┬┴┬,,,,,─lr'''゚`''"”`         ”゙ l∇l i______  ...|..l: |
─┴┬┴┬┴┬ill゙━=≡三 三≡=┬|,,,l,,l: ''''""~                  l∇l.゚'-、|\:;\:;:;l: |
 ̄””゚゚゚“゚''''''''━━----        ´´、、,,,,,,,,,,,,__                      |,,l,,|  ゙\|二.i _l: |_
                           : ` ̄”゚゙゙゙゚'''''''━━--        '''''“         '-、.i,″___



                     ┌──────────────────┐
                     │  それは十二月も押し詰まった或る日の事 │
                     └──────────────────┘

続きを読む »

テーマ : やる夫系 - ジャンル : その他